テーマ:オーディオ

ブリテンの比較試聴

ミュージック昭和さんで、K-03を使って、SACDと176-24音源の比較試聴をやらせてもらいました。 USBのノーマルモードでは明らかにハイレゾのほうがひどかったので、HS1モードで本来の176-24のデータを送り込みました。非同期のHS2モードはPCのハングアップという症状が出たので今回は見送りです。エソテリックさんも試験的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Queen Greatest Hits

え~、○○○解除の方法にめどがついたので、ダウンロードしました。おまけに2からビールのCMも。 で、解除してWAVにAudioGateで変換しておりますが、もう、クリップしっぱなしでオレンジつきっぱなし。 かなり音圧を上げるために追い込んでいますねえ。 Greatest Hits 1 & 2Hollywoo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続Queenのオペラ座の夜DVDAUDIO(完結変?)

ステレオダウンミックス音源でひどい目にあったQueenのオペラ座の夜DVDAUDIOですが、DVDプレイヤーで再生するとまともなバランスで聞こえる。そこでふとひらめいたのが、fooberのプラグインでステレオにダウンミックスするものがあるので、それを使ってみた。 で、これが大正解。まともに聞けるレベルのものになった。 ただ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リファレンスレコーディングスのハイレゾ音源

リファレンスレコーディングスのハイレゾ音源のHRxサンプラー2011とブリテンのオーケストラ作品集を入手しました。 早速パソコンに取り込んでから、MR-1000に移してゼンハイザーのHD580で聞いてみましたが、これはすさまじいです。CDとは比べ物にならないほどのレンジ感・情報量・空間の広がり。値段が値段なのでほいほいとは購入でき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蛙と水音の録音

昨日の反省を元に今日も録音してきました。 機材は、AKGの414B-ULSとMR1000です。今日も湿度が高いので、もったいないのですが・・・ 一箇所目は、水田を見下ろす丘の中腹。音質はマイクのおかげできわめてナチュラルになりました。オーテクでやった昨日は時間の無駄でした。蛙はきれいに録れているのですが、1キロチョイ先の国道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かえるの合唱

録音を始めたきっかけが、かえるの合唱を録音したいということでした。 で、ついにいってきました。録音しに。 MR1000とテクニカの一本25000円くらいで買ったラージダイアフラムのマイクで。 結果、惨敗。最悪。 単にうるさいだけの、中高音だけの録音になってしまいました。 たぶんマイクだろうなあ。 分離…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

mr-1000

192k対応のUSBDACがないので、加えて、5.6MのDSDデータを再生するために・・・要は、早く聞きたかったので、PCで吸い上げたデータをコルグのMR-1000に入れて聞いてみた。 これがなかなかにものすごい。これを聞いていたので、k-03の音がショボくて仕方がなかったわけだが。 で、これをミュージック昭和さんに持ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PCオーディオ

ハイレゾ音源と言うことで(意味不明ですが)エソテリックのK-03にAtomのVAIOをつなげさせてもらってちょっとやってみました。 プレーヤーはfoober2000。OSはXPsp3。エソテリックのドライバーを入れて、PCとK-03をつなげ、K-03の入力切り替えをUSBにすると、即認識が行われ使えるようになりましたが・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想(サイバー?)

で、どんなシステムがいいかというと、 デジタルだとしたら、耳で聞かないシステム。つまり、聴神経、もしくは脳の聴覚野に直接信号をぶっ込んでしまうシステムが理想。聴覚というのは神経レベルでみるとデジタルなので、デジタル信号はそのまま神経刺激としておくってやった方が劣化は少ない。まあ、どっかのサイバー攻殻漫画みたいになってしまうわけだが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DSD録音なのに、何でSACDで発売しない?

いろいろなモードで録音しているわけだが、結局ほかのモードに変換すると、それだけで音質が劣化する。 24bitから16bitなんてのは結構な音質劣化があるし、倍数系(44-88-172系列、48-96-192系列)でない変換も、かなり劣化が激しい。 以前は24bitの96とか192とかで録音したこともあったが、近頃はDSDか8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PCオーディオfan No.3を買った

PCオーディオfan No.3を買って読んだ。foober2000とasioについて設定等を読みたかったが、あまり詳しくは書いてなく拍子抜け。ただ、data cd がついていたのでもとはとったような気がする。 で、まあ、ハイレゾデータを絶賛していたのでどんなものかなと思って、注文してみた。RRのブリテン。 うちには同じ内容の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LSF555改造計画

で、どのように改造するかというと・・ ネットワークの改造 6.8μFは現在バイポーラー電解ですがフイルムコンデンサーに交換です。 12μと15μも電解ですが、交換した方が良いと思います。 0.47μと0.022μは普通のフイルムですが、EROとかのちょっと良いのに交換。 コイルは値段が高いので交換しにくいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LSF555のネットワーク

LSF555をばらしてネットワークを調べてみた。後で写真と回路図をアップします。 ネットワーク上 ネットワーク裏 回路 ツイーターもウーファーも2次(12dB/oct)のネットワーク。両方ともインピーダンス補正あり。LS1001よりも音の濁りが少なくすっきりしているのは、これのおかげだと思う。1次のネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンキョーD-202AII

オンキョーD-202AIIの試聴をしています。 ケンウッドのLSF777との比較になりますが、777は低音がまずあってその上に中高音が乗っかっている形ですが、202は中高音があってそれに低音がくっついている形ですね。202は中高域が明るく歯切れがよくこのてんはこのましいし、どちらかというと202のほうが好みのような気がします。ただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LSF-555とLSF-777

LS-1001改を聞いていて疲れてきたので、LSF-555に取替え。 ノーマルの状態で1001改を超えている。ツイーターがいい。きちっと仕事をしているのがわかる。逆にウーファーが若干弱い。弱いわけではないか。少しレベルが低い。が、変な音で増量していないというだけで、ちゃんと仕事をしている。 セッティングを変えてタオックの4本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

試聴中

LS-1001ですが、午前中は改造したものと改造していないものとで、診療の合間に試聴していました。 結果として、若干の低音の減少はあるが、それ以上に中高域がはっきりとしており、改造したものの方が聞いていて気持ちがいいです。ただ、若干ではあるが疲れる感じがする。何でかな?低音の両なのか耳につく音が出ているのか。もう少しエージングしな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

USB-DAC

以前の記事に画像を入れました。また見てください。 さて、USB-DACですが、こっちの方が見やすいと思います。 オリジナルからの改変は、 1) クロックにFOXの高精度の物を使用。 2) 5vをセルフで給電(中途半端なセルフパワーもどき) 3) オペアンプの変更 4) アナログ信号関係のコンデンサーをER…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LS-1001改造

1001を部屋に持ち込んで聞いてみたら、結構良い感じ。 アンプに良いのがいるのかな? でも、相変わらず弱点は同じで、低域が緩くて中域がもやっとして高域が伸びない。 ということで改造はじめ。 ユニット 表から見るよりも裏から見た方がユニットの素性がはっきりわかる。結構しっかりしているし悪く…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

LS-1001

でもって、LS-1001も落札してしまいました。 LS-1001はロットによって二種類あるようで、見分け方はツイーターの下の部分に三角の印があるかどうか・・だと思う。 同時に端子が金色の金属か赤黒のプラスチックかの違いもある。 どちらが前期でどちらが後期なのかは解らないが(それとももっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LSF-555

懲りずにLSF-555も落札しました。 こちらは。777と比べて低域が若干スリム。その分なのかどうかは解らないが、中高域のつながりが良く感じられる。777がドスがきいているのに対して、すっとした、何気ない感じがして、バランス的には良いのではないだろうか。電解コンデンサーをフイルムコンデンサーに改造したりするとまた印象は変わるのかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LSF777

ケンウッドのスピーカーで、名器と言われる物です。長岡鉄夫さんが絶賛したとか。 で、かなりの年数落ちで、ツイーターの裏のダンプ材なんか固まりまくっている物ですが、手に入れました。 低域は膨らんで言うわけでもないし緩いわけでもないので、なかなか良いのですが、いかんせん中高域が 何ともいえず不自然。矢野顕子さんの声がそれっぽくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディスクトップシステム完成

ぺるけ式HPAとデジタルパワーで、簡単なディスクトップシステムを作ろうと思ったのが2月始め。 そこから試行錯誤の末、やっと完成しました。 最初はぺるけ式HPAにPROSTさんのLED電源 を組み合わせたらおもしろいなと言うことで始めたのですが、ぺるけ式HPAは単一電源を分圧して+-の電源を作っていることで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バカやりっ放し

見事です。バカやりっ放しです。 電源回路の2saと2scを間違ってつけてました。出力が出てこないわけだ。 これだけならまだしも、電源トランスの12vと24vを間違っていた。 道理で19v出るべき電圧が16vしか出ていなかったわけだ。 これにはさすがに、おいらどうしたんだろうと・・・大丈夫か ぺるけさんのプリ&HPA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

rsコンポーネンツ

トロイダルトランスを注文したら、こんなメールが入っていた 品番品名/仕様/型番摘要数量単位単価金額出荷日(予定日) 送り状番号 6719117 トランス,トロイダル1 個2,180 2,180 11/07/21 81583RS ◆この商品は取り寄せ品のため、右記の予定で出荷いたします。(状況により変動いたします) 以 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

録音

某コンサートを録音させてもらいました。と言うか、録音をお願いされたという形。 作曲や音の抜けなど若干ありましたが、すばらしいコンサートでした。 最初は、調整卓から音を分けてもらう形でしたが、微妙な押しで攻めたところ、ナントカ マイクを立てさせて頂きました。おかげで良い感じで録れました。 機材は マイク AKG C-41…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DISKTOPSYSTEM

ディスクトップシステムですが、多少形になってきました。 USBDACはセルフパワー改造に失敗しまして、PCから全く認識されません。あきらめました。 ただ、筐体は大きさ的にこのUSBDACしか入らないので、もう一枚頼みました。VICSの PCM2704ですので、値段的には傷は浅いのですが(本体2650円、送料1050円、代引き手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パソコンオーディオ

放置長かったな~。 本来のブログに戻します。 prostさんのLED電源であれこれやっています。 スタートは、PCにつないでいるスピーカー(一昨昨年に買ったエレコムの木のスピーカー、木と言ってもMDFなので、実質は紙だな)を、別のPCにつながなくてはならなくなったこと。で、茶の間においていたAudience 40のツイータ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

岡林信康 セレナーデ

LPで聞いていたのだが、検索したらCDが出ていたので買いました。 で、この記事のためにアマゾンで検索かけたら品切れになっていた。もしかしたら最後の一枚だった? 岡林さんと言うと山谷ブルースとかということになるのでしょうが、いろいろと変遷しておりまして、こういうポップなものを作っていた時期もありました。自分は、これしか受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フォープレイ SHMーCD

フォープレイのファーストアルバムのSHM-CD盤を買ったので聞き比べた。 音質は大きな変化はないが、若干違う。トーンコントロールのハイとローを2dbくらい上げた感じ。 BBEのステレオソニックマキシマイザーを通したみたいな音ですね。 悪いわけじゃないんですが、何かSHM-CD以外のからくりが施されているような感じがして・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小椋佳 ゴールデンベスト

はっきり言います。多分私は小椋佳さんが嫌いだと思います。この極端なリリシズムとセンチメンタリズムが鼻につきます。 では、何がほしかったのかというと・・・ 大いなる旅路 がほしかった。 大いなる旅路は中学校のときに涙流しながら見ていたドラマで、いまだにこの主題歌が、ごくたまに頭の中を駆け巡るのです。たまらなくなって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more