ジャケット写真

相変わらず絶賛リッピング中。

全部やる必要なし、聞きたいと思ったモノをその都度リッピングすればいいのだろうが、やってしまう私は多分バカヤロー。

メタデータはグレースノートの有料サービスを利用しているが、そのデータの一貫性があまりない。ボックスセットや二枚組で8二枚組にならないことがたくさんあり、その都度修正が必要。統一性はfreedbとあまり変わらないのではないか?10枚組のセットのうち、半分が行方不明ってのもあった。

行方不明ならまだ良く、クラシックだと正体不明のデータが何枚かできてきており、確認が地獄。誰が打ちこんでいるんだろう。

ただ、市販のCDだと、今までの所認識しなかったモノはないのでCDのカバー率はむちゃくちゃ高いみたいだ。雑誌の付録だとほとんど認識しないが、仕方のないことだと思う。付録はfreedbだと認識することがけっこうあるので、おもしろい。

アルバムタイトルの認識率の高さは良いのだが、ジャケットデータは半分以下になる。全部認識されそうなポップスやジャズも、結構データがない。

で、まあ、amazonなんかを駆使してデータを集めて貼り付けるのだが、CDが特定しにくいので何が何だかわからん。アルバムタイトルと違うジャケット写真が張り付いていることも結構あるので(再発売やバージョン違いではなく、全くの他人とかもある)ジャケットがあるからと言って安心できない。エソテリックは全滅だし。

もっと簡単に全自動でできないモノか。先が思いやられる・・・・


"ジャケット写真" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント