井上陽水コンサートとイヤーピース

南陽市民会館で行われた井上陽水さんのコンサートに行ってきました。

最初、お年を召されたか・・・と思いましたが、中盤以降、全く年を感じなくなりました。すばらしい歌声でした。

曲ももちろん良いしMCも楽しかったです。

あと、歌っている最中の手の動きが怪しくて好きです。



残念だったのは、PAです。いつも思うのですが、どったんばったんでダルダルなウーファーは何とかならんものかな。会館のスピーカーを使ったのだろうか。どうにも貧弱。

まあ、歌っているところが見れて大満足なんですけどね。


そうそう、MCがオネエっぽいんですよねえ。今でこそオネエ(っぽい)しゃべりタレントさんがたくさんいて市民権を獲得していますが、オネエっぽいしゃべりタレントの草分けが井上陽水さんじゃないかしら。昔って男らしかったのかなあ。

あ、永六輔さんがいるか・・・


美川憲一とピーターは・・・・


う=ん


ところで、コンサートの座席が左で前の方。つまり、スピーカーの真ん前。で、揚水さんを見るとなると左耳が大音量にさらされることになり・・・難聴が悪化する。

と言うことで難聴対策でオーディオ用耳栓を買いました。クレッセンドミュージックの音楽用耳栓です。

周波数特性を変えないとなっていますが、高域の減衰が大きくハイオチになりますし、こもったような音質に変わります(同じことか)。ただ、普通の耳栓よりは良い感じです。

最初に装着方法を色々試して、スピーカーの真正面の左耳に緩く差し込み、右耳はフリーが一番良い感じになりました。ロック、ポップスなどのコンサートでは、PAの真正面でひどい目に合いまくっていたので、良い方法を見つけたとうれしいです。

まあ、それでも二三時間は聴力がおかしかったのですが、耳栓がない場合もっとひどいことになったので、今回は助かりました。





"井上陽水コンサートとイヤーピース" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント