強制労働認定おめでとう

自分から強制労働だといってしまうとは、なんとも馬鹿すぎる。

単なる出稼ぎを、拉致&強制労働と自分から言うとは。あまりの能無し加減に舌を巻くばかりだ

>日本は1940年代に多くの朝鮮人や他の人々が自らの意思に反して幾つかの産業革命遺産に連れてこられ、厳しい環境下で労働を強いられたことへの理解を促進させる措置を準備している

などという妄言や

>第二次大戦中、日本政府は徴用政策も敷いていた

という当たり前のことをことさら言い立て

>情報センターの設置など犠牲者の記憶をとどめる目的で、適切な措置を取る用意がある

一定の配慮など必要なし

挙句の果てに

>世界遺産登録決定後の日本の佐藤地(くに)ユネスコ政府代表部大使の発言。佐藤氏は、「1940年代にいくつかの施設で、意思に反して連れてこられ(brought against their will)、厳しい環境の下で働かされた(forced to work under harsh conditions)」多くの朝鮮半島出身者がいたことと、第2次大戦中に日本政府も徴用政策を行っていたことを理解できるような広報施設を設けるなどの取り組みを行うことを表明した。

馬鹿もいい加減にしろ

こういう脳にお花畑が沸いているような馬鹿がせっかくいい方向に進んでいる日韓関係に新たな火種をぶちまけるのだ。こういう無能は早いところ首にしろ。

"強制労働認定おめでとう" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント