今までのクルマ

現在はルポGTI(黒)を持っていますが(納車まで半年待った。初期型)、

画像


その前はヴァナゴンに乗っていました。

画像


子供が三人いたので、親子5人。加えてジジババ、ヒイババまで乗せて元気よく走り回っていました。なんと言っても装備がないことによる室内の広さが最大の売りです。7人乗ってゴルフバッグ7個とボストンバッグ7つ乗せて、余裕でゴルフ場までドライブできるその収納力はものすごい魅力でしたし、子供のおむつの替えから、のびのびと寝かせることができ、お昼ご飯もクルマの中でゆったりと食べられ、水族館に雨の日に行っても、ご飯をゆっくりと食べて帰ってくるなんて事が簡単でした。

10年12万キロを乗って、エアコンとかラジエターとかの大幅なメンテが必要になってしまい、100万円くらいかかるというので、子供も大きくなったことだし、何よりガタイのでかいクルマで走り回ることに飽きてしまったので、買い換えてしまいました。もし新型のヴァナゴンが発売されていれば、そちらに乗る予定でしたけど・・・・残念

画像


ヴァナゴンの前は70ランクルのショートバンに乗っていました

画像


昔から林道を走るのが大好きで、本当はブリザードがほしかったのですが、もう売っていなかったので、これになりました。画像はHZJですが、乗っていたのはPZJのショートでした。

これを知り合いの草地に持ち込んで走り回ったところ、草が巻き付いて草ドーナッツになってスタックした苦い経験から、純正のオールテレーンから、その当時のブリジストンで一番戦闘力がありそうだったマッドテレーンタイヤに交換しました。こんな感じのです

画像


もくろみは成功し、リベンジを果たしました。また、これを履いた状態で、センターデフ、前後デフをロックした状態での走破性は恐ろしいモノがあり、ひどい状態の林道でも走破できました。まあ、何回かハイリフトジャッキやハンドウインチで重労働をする羽目にはなりましたが・・・楽しかった。

ただ、ショートと言うことで、後席の居住性はものすごく悪く、絶えず上下に揺すぶられ、長男誕生で後席にベビーシートをつけて30分走ったら長男が思いっきり車酔いした・・・とか、タイヤがタイヤでしたので、舗装道路ではものすごい騒音だったために、二人目誕生を機にヴァナゴンになってしまいました。

今となっては本当に良いクルマだったと思います。ひどい目にあった長男ですが、新しいクルマを買うと喜んでいたのですが、ランクルをした取りに出すと解ってものすごくいやで泣きましたので、長男も気に入っていたのだと思います。

"今までのクルマ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント