N1ZH その2 リッピング

最初に

DELAのマニュアル最悪。脳みそ無い人が作ったとしか考えられない。

工場出荷設定では、FLACは無圧縮。圧縮率を変えるには、マニュアル(DELAのHPのサポート→ダウンロード→ソフトウエアユーザーマニュアルダウンロード・・・って、バカにしているとしか思えないぞ) の 「CDを取り込む」 ページ・・・・ではなくて、付録→メニューリスト→情報の「CDドライブ接続機能」の「取り込み形式」から類推する(書いてあるのではない)しかない・・・・

従って、最初にFLACの圧縮率を設定しなくてはならない。でないと私みたいに564枚リッピングしたあとに「リッピングおかわり」になってしまう。

設定はかなり階層の下の方にあるので、がんばってやってください。

リッピングの設定が終わったら、リッピングに入ります。

リッピング自体はかなり楽です。CDを入れれば勝手にデーターベースを見に行ってくれるし、ジャケットのデータもダウンロードしてくれる。freedbとは比べものにならないデーター量がある。付録CDはちょっと難しいけど、かなりマイナーなところから出ているCDでも、データがある。ただ、ジャケットはクラシックだと1/3位しかない。ジャズとかロックだと大体ありそう。

ジャケットは folder.jpg と言うファイル名にして、曲のファイルの入ったフォルダに突っ込んでおけば良いので、自分でスキャンとか、どっかの画像を拾ってきてリネームすればいいと思う。

で、また、マニュアルには載っていないことがあります。
複数のアルバム情報を取得したときの選択画面に、 画像有無 と言う項目が表示されます。これは、データにジャケットデータがあるかどうかなんですが、印がないのがあるのか、アスタリスクが表示されるのが画像ありなのか、どこにも書いてありません。

見事な放り投げ具合です。おまえ等勝手に判断しろということですね。

昨日、完実電気の営業さんがミュージック昭和にいらっしゃったので、DELAに電話で聞いてもらいました。ユーザーはどうやっても聞けないのですが、代理店の営業さんだと聞けるわけです。

わたしのかん働きが当たってました。 アスタリスクありが画像ありです。 

これで、私のファイル選択ルールが決まりました。

1)ジャケットの画像がある アスタリスクあり
2)日本語

この二つの項目が優先です。

リッピングしたファイルの構造は、ウインドスのエクスプローラーで確認できます。

import_CD→アーティスト名→アルバム名→曲ファイル

ジャズやポップスでは順当な分類です。が、クラシックでは・・・・・例をあげます

Claudio Abbado Berlin Philharmonic Orchestra
[Esoteric]ジルヴェスター・コンサート1997 - Abbado&BPO
01 歌劇「カルメン」 第1幕前奏曲

一行目は指揮者と演奏者です。で、あとで検索するときはClaudio Abbado で検索するときもあるし Berlin Philharmonic Orchestraで検索するときもあるのですね。二行目はCDの名前です。エソテリックのりマスターものですので [Esoteric] で検索して理マスターものの一覧を見たいかもしれませんし、CDの名前で検索するかもしれませんし(ジルヴェスター・コンサート1997) 曲名はカルメンとスペイン狂詩曲とカルメン幻想曲と・・・・これらを組み合わせて、クラウディオアバドのカルメンで検索しようとすると・・・・・無理なんですね~

クラシックで曲を探すときは、PCのデータの海から釣り上げるよりも、CD棚から拾い上げるほうが早くて手っ取り早いんですね~

この状況は EAC と freedb を使っていた時と全く変わらない。

ミュージック昭和にデモに来ていた方はかなり進歩したといっていましたが、全く進歩していませんね。

まあ、再生アプリを使いこなすと自由自在なのかもしれませんが・・・

また、import_CD フォルダの中にはリッピングしたCDが全部入っているので、、見た目には何が何だかわからない。階層を増やすと再生アプリでどのような影響があるのかわからないので、うかつに分けられない。

PCだと、まずクラシックとポップスに分けてあって、クラシックは交響曲と協奏曲と・・・と分けてあって、指揮者の階層・・・といろいろとジャンル分けしていますが、こちらはそれができない。できるかもしれませんが。現時点では無理。


さあ、また頑張ろう




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック