二日目

朝ご飯の画像は無し。普通においしいご飯でした。

まずは木地職人のお店で箸とか買って、馬籠宿へ。二度目の訪問だが、自分的には好きなところなので、問題なし。

まずソフトクリーム。

初恋ソフト
画像


画像が小さくてすみません。普通のバニラのソフトに初恋というリンゴのジャムがのっかっている。リンゴジャムがなかなか風味があってんまい。個人的にはもう少し甘くないともっと良いのだが範囲内。難なく完食。

次に、おやきを買う
画像


左から、なす、くるみ、カボチャ。熱々で食べればいいのかもしれないが、おなかいっぱいなので、持ち帰る。

でもってまたまたソフトクリーム。モンブランソフト。
画像


モンブランと言うだけあって栗の風味がきちんとするが、結構甘い。ちょっときつかった。

甘かったのでしょっぱい物がほしくなり、五平餅。お団子のような形。熱田神宮で食べたのと違い、しょっぱい。
画像


栗の形の今川焼きのような物があったので買い込む。
画像


はじめてみるものだったが、バスまで持って帰って食べた。中身はこんな感じ
画像


回りは結構堅い。これは作ってから時間がたっていたからだと思う。パンケーキの生地。結構甘い。真ん中に甘く煮たくりが入って、その上下に栗の餡が入っている。結構な甘さ。ちょっときつかった。作りたてだともう少しおいしいのかもしれない。

来た道を戻って、お昼ご飯の場所へ。

お昼は・・・えっと、多分ホテル木曽路かその周辺の団体客が入れる食堂。
こんな感じ
画像


左が釜飯
画像


良くある感じで、可もなく不可もなく。でも、お米はおいしかった。

で、そばが出る。
画像


歯ごたえも良く、そば粉の香りも良く、かなりおいしいそばだった。ご飯はいらないから、そばを三倍量にしてほしかった。つゆもきちんとしていて、そばだけならかなり上物である。

なお、右側の鍋はキノコ鍋でそこそこおいしかった。

来た道を戻って、妻籠宿へ。ここではざっと散策をする。ので、何も食べなかった。

そこから高山まで二時間バスの旅。その間におやきを食べる。

くるみの内部画像はない。カボチャがこれ。
画像


甘めだが、カボチャの上品な甘さでんまい。ここのおやきの皮はパンのような感じで、善光寺で食べたおやきのようなもっちりしっとり感がない。私は善光寺の方が特徴的で好き。

なすの内部がこれ
画像


ちょっとグロ画像のように思えるが、画像マジック。んまかった。野沢菜も買ってくるんだったかな?

高山で陣屋と古い町並みを散策して、時間がないので何も食べず(おなかもいっぱいだったのだが)町はずれのホテル、花扇さんへ。

夕食がこれ
画像


もちろん、これに数品付くわけだが、スタートラインがこれ。松茸の土瓶蒸しは前日と同じ、具も同じ。しゃぶしゃぶはおいしかった。牛刺しが不得手なので、牛刺しもしゃぶしゃぶして食べる。

前日は実に盛り上がった宴会だったが、きょうはなんか上品な宴会になった。

夜、ホテルの高山ラーメンを食べたが、やはり売店に売っているおみやげラーメンの味がした。高山市内に行った人の話だと、そちらで食べたラーメンはんまかったそうで、ホテルのがはずれなんだろうな。高いのに・・・



創業百余年飛騨高山の老舗「稲豊園」の栗きんとんと栗よせのよくばりセット
飛騨物産館 いちおし倶楽部
【お取り寄せマップ 岐阜】【おじいちゃん、おばあちゃん、ありがとう!】特徴栗きんとんと栗よせのよくば

楽天市場 by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック