テーマ:ハイレゾ音源

DVDオーディオのトラック

96KのDVDオーディオの内容を見ると、サラウンドとL-Rとステレオダウンミックスと出てきますが、サラウンドは論外として、L-Rとステレオダウンミックスとどれを聞いたらいいのかわからなくなります。 で、いろいろ聞いてみると、ステレオダウンミックスは、変な場合が多いです。CDと比べても明らかに変な場合が多い。L-Rは、なんか変なこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

net audioの三号が出ています

ネットオーディオの第三号が出ています。1300円です。音源ついています。記事は相変わらずですが、音源を目当てに買っても良いと思いました。お買い得だと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わけがわからない>wavプレーヤー

firefaceUSBsettingesを起動して、clockmodeからSampleRateをいじると、DSPで変換しないでも違うサンプリングレートのものを再生できることがわかった(遅すぎ)。 で、サンプリングレートコンバートのDSPをはずすと・・・音質大幅向上。 特に激変したのが、リファレンスレコーディングスの、176.4k…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホテルカリフォルニア DVD-AUDIO 2発目

聞く日ごとに印象が違う。なぜだ? 今日は96kステレオダウンミックスが一番良く聞こえる。192kはレンジが狭く、上下を切り取ったような感じに聞こえる。 前に感じていたステレオダウンミックスの違和感が今日は感じられない。 気がついた。HD580だとステレオダウンミックスのほうが良く聞こえるのだろうか?う~ん。 クイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

fourplay dvdaudio

dvdaudioのfourplayを落札して、本日届いたので、リッピングして聞いているが・・・ なんか変。ステレオダウンミックスがうまくいっていないのか、CDとまるで違う音楽になっている。 ところが、L-RはほぼCDと同じ音楽になり、サラウンドはステレオダウンミックスと同じで、印象が変。 正解はL-Rなんじ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

brian brombergのportrait of jaco

名曲名演奏です。CDも結構いい音ですが・・・ DVDAはさらに気合が入っています。96ですが、ベースはブリブリしているし、各楽器の質感もものすごく高いです。空気感は判断しかねますが、自然に取れているように思います。 これは良い買い物をしたと思います。ただ、SACDかハイレゾだったらもっと良かったと思われます。ちょっと残念な感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Wavelength AudioのThe WaveLink

Wavelength AudioのD/DコンバーターThe WaveLinkを試してきました。 システムは、ミュージック昭和さんのいつものシステム。DACはK-03を使わせてもらいました。 PCはDELLのノートi3。Win7、64bit。foobar2000。ドライバーはサイトから落としました。そのままインストールして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DDコンバーター

イーディオさんでDDコンバーターをお借りしてきました。 WavelengthさんのWavelink HS USB to SPDIF converterというものです。 とりあえずセットして動かそうと思いましたがまともに動かないので、PCにドライバーを入れて動かすことに成功。 MSBのプラチナムDACの初代で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FireFace UC 試聴

ミュージック昭和さんで、firefaceの試聴を行いました。スピーカーはサファイヤです。 コルトレーンからピアノフォルテまでさまざまなものを聞きましたが、今回はおおむね好評でした。特にサウンドステージの広さと、声の自然さとバイオリンの生々しさとベースの下の部分がしっかりしているということが好評でした。 192はマスターが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイレゾの真価を体験したいなら

音楽再生の大本は、ソースです。ソースが悪ければ、その後をどんなにがんばってもいい音にはなりません。 レコードの時代には、オープンリールの2トラック38cmがものすごくいい音とされあこがれでした。 実際、いろいろと不安定要素のあるレコードを再生するよりも、物理的特性で上回り、何も考えないでものすごい音が出てくる2Tr38の方が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FireFaceUCのセットアップ

FireFaceUCのセットアップをしました。 i3のノートでwin7-64です。 pcにはドライバを説明書の通りにインストールして問題なく終了。ただし、UC本体のセットでwinとmacとの切り替えに悩みました。二度押しをやる度にwinとmacが変わるのね。二度押しをやって切り替えモードに入って、ホンでロータリーエンコーダーで選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイレゾ音源の条件

東京に行きました。ダイナミックオーディオさんとAedioさんにお邪魔してきました。 ダイナミックオーディオさんではゼンハイザーのCX400-2とミニステレオプラグアダプターを買いました。 Aedioさんでは2L社の音源を買ってきました。そのときに、2L社のハイレゾ音源を聞かせてもらいました。 Aedioさんのシステムは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BagsGroove HamptonHawesTrioVol1

DVDAをfooberでリッピングしてMR1000で再生。CDもリッピングしてMR1000で再生。192kHz24bit。モノラル。 BagsGroove マイルスデイビスの名盤。CDとの比較。ぱっと聞いて違うということはないが、細かく聞いていくとDVDAのほうが細かい音が聞こえる、タギングのときの雑音とか息の音とかビブラホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SOMTHIN' ELSE DVD-A

192kHz-24bit 超絶録音。すべての楽器がものすごい質感、リアリティを持って再生される。下手すると空気感まで出ているようだ。この時代のこの会社の録音がこんなにすさまじいものだったとは驚き。これを聞いたら、CDなんか二度と聞けないんじゃないかと思う。CDなんかでこの音楽を聴いていること自体、演奏者や曲への冒涜ではないかと思う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スティーリーダン ガウチョ DVD-A

96kHz-24bit。 録音的に古さは感じるが、変に強調していない自然な感じがしていいと思う。これ見よがしな感じがせず、穏やかに自然に、聞こえる。ただ、CDとどう変わるかというと、劇的に良くなっているとかそういうことは無いと思われる。 自然さでCDを上回っていると思うので、こちらを聞く価値はあると思う。 ガウチョユニバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴェルディ レクイエム DVD-Audio

定番のヴェルディのレクイエム。ゲルギエフ/キーロフ。DVD-Audio。 でも、転送レートがものすごく低く、48kHz-20bit 。  残念!!。 聞いた感じもCDと変わらず、逆に、CDの方がよろしいような気がします。二曲目の第2曲 ディエス・イレ(怒りの日) 怒りの日 は、まあ、ものすごく有名なわけですが、この強奏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オランダバロックの愉悦 ハイレゾ音源

ワオンレコードさんの オランダバロックの愉悦 176.4kHz, 24bit WAVE版を聞きました。 アマゾンさんは、東日本大震災の津波で倉庫をやられたらしく、ワオンレコードさんの出荷のめどが立たないということですので、HMVより入手しました。現在はアマゾンでの入手も可能だということで、サンプラーを頼もうかと思っていますが、ワオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北村憲昭のベートーベン

ハイレゾ音源をそこそこ買ってきたわけですが、これが突出してすごいというのが、北村憲昭/スロバキアフィルのベートーベン交響曲第6番「田園」・エグモント序曲。 中身はこういう代物。 生データを録音機で再生できるという、夢のような仕様。プロが聞いている音がそのまま聞ける。これだけで最高なのに、出てきた音がこれまたものすごい。こんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

queenのTheGreatesiHits中間報告

Queenのハイレゾ音源のダウンロードについてのまとめリポートです。 96K24BITのデータで、ハイレゾ音源な訳であるが、wavではなく、wmaデータ。おまけに著作権保護のDRM付き。 従って、マイクロソフトのウインドウズメディアプレーヤーで再生するだけのデータ。PC間でコピーも移動もできない。PC音源としての特質の半分以上を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中間報告

PCオーディオとかネットオーディオとか言われていることに関しての、現在での中間報告です。 ある程度の規模でそんなに高音質を狙わない、iTunes程度で収まるなら、良いと思いますが、高音質を狙うとすると、現状での乗り越えるべきハードルは高く、がんばって投資した割には、結果がついてこないと思います。 1 音質 CD並みの普通の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブリテンの比較試聴

ミュージック昭和さんで、K-03を使って、SACDと176-24音源の比較試聴をやらせてもらいました。 USBのノーマルモードでは明らかにハイレゾのほうがひどかったので、HS1モードで本来の176-24のデータを送り込みました。非同期のHS2モードはPCのハングアップという症状が出たので今回は見送りです。エソテリックさんも試験的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Queenグレイティストヒッツ

ごにょごよしたデータですが、うまくいっていないのか、もともとだめなのかわかりませんが、うまくいっていないようです。CDのほうがいいです。なんか変なんだろうな。またやってみますか。莫大な?投資のわりには残念な途中経過です。 グレイテスト・ヒッツEMIミュージック・ジャパンクイーンユーザレビュー:Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Queen Greatest Hits

え~、○○○解除の方法にめどがついたので、ダウンロードしました。おまけに2からビールのCMも。 で、解除してWAVにAudioGateで変換しておりますが、もう、クリップしっぱなしでオレンジつきっぱなし。 かなり音圧を上げるために追い込んでいますねえ。 Greatest Hits 1 & 2Hollywoo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続Queenのオペラ座の夜DVDAUDIO(完結変?)

ステレオダウンミックス音源でひどい目にあったQueenのオペラ座の夜DVDAUDIOですが、DVDプレイヤーで再生するとまともなバランスで聞こえる。そこでふとひらめいたのが、fooberのプラグインでステレオにダウンミックスするものがあるので、それを使ってみた。 で、これが大正解。まともに聞けるレベルのものになった。 ただ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リファレンスレコーディングスのハイレゾ音源

リファレンスレコーディングスのハイレゾ音源のHRxサンプラー2011とブリテンのオーケストラ作品集を入手しました。 早速パソコンに取り込んでから、MR-1000に移してゼンハイザーのHD580で聞いてみましたが、これはすさまじいです。CDとは比べ物にならないほどのレンジ感・情報量・空間の広がり。値段が値段なのでほいほいとは購入でき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Queenのオペラ座の夜DVDAUDIO

クイーンの「オペラ座の夜」のDVDAudio版を入手しました。 ステレオダウンミックスをリッピングして聞いていますが、なんかものすごく変。 ミックスがものすごく変。サラウンドのFL-FRを聞いているような違和感が。 楽器の音がものすごく変だったり、コーラスのレベルがばらばらだったり。 1-5曲目が特にひどいが、ほかもなん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more