テーマ:オーディオ

ふと気がついた

FLACの解説で元データとベリファイして同じだから音質の劣化がない、と書いている人がいるが、その人が別のところで、デジタルケーブルの音質差について書いていた。音が変わるらしい。 と言うことは、デジタルケーブルでデータが改変されると言うことなのだろうか? なんとも訳のわからない話ではないかいな。 自分はFLACでも音…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完実電気さんに問い合わせてみました

N1ZHに関して、ミュージック昭和にプロパーとして一緒に来ていた完実電気さんに聞いてみました。 で、担当さんがいないと言うことで調べてあとで電話してくれるとのこと。 6時過ぎに電話が来ました。 担当が出張中(のだやさん関連の展示会があります)で状況がわからないので、出張から戻り次第連絡していただけるとのこと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kiso Acoustic HB-1 を聴いてみた

先週の木曜日に Kiso Acoustic HB-1 のデモ機がミュージック昭和さんに入った。で、いつまでおいていますかと聞いたところ日曜日まではおいてあると。 で、昨日、CDをごちゃごちゃ持って行って聞いてきた。 アンプは100万円弱のアキュフェーズのプリとメイン。CDPはデノンの40万円弱のもの。 ハイエンドではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DELAの客対応 その二

二回(ホントは四回・・・・・うち二回はその他以外の所に飛ばされ、問答無用にシャットアウトされた)電話がつながったが、未だに商品説明が聞けていない。果たして商品説明を聞くことは出来るのか。 3回目の電話。今度は若干早く15分でつながる。 相変わらず最初から説明。今度の担当者はかたくな。全くとりつく島も無し。ここで押し問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DELAの客対応  その一

始まりはミュージック昭和にデモに来ていたこと。その時に話を聞いて興味を持った。 で、色々調べてほぼ導入する気になったので、メーカーに細かいことを聞こうと電話した。 まあ、電話した時にバッファローのサポセンと同じだったのでいや予感があったのだが、社内企業だとしてもオーディオメーカーとしてやっているという話だったし、電話を回すく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーディオシステム更新

SPECのパワーアンプを入れてシステムがとりあえず完成しました メイン G-0s P-05 D-07X FL202(290Hz 18db/oct) RPA-W5ST(左右一台づつ)     オーディオテクノロジー 15E102 15H52 アクトン BD20-6    サブ1 PD-T04S A-09 SS-G7 サブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Hypex のアンプ UcD400HG

今度は低域用に搭載してある UcD400HG です。試聴環境は同じです。電源は専用?の SMPS400A400 です。 内部写真は気が向いたら載せます。 HxR12モジュールがありません。また、どうも載せてあるOPアンプが安いやつ???のようです。 ユニット自体が違うので、この差のせいかどうかわかりませんが、全体的に若…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Hypexのアンプ UcD180HG with HxR 

すっげー久しぶりです。 Hypex のアンプモジュール  UcD180HG with HxR  を使ってアンプを作りました。 電源は SMPS400A180 です。 メインシステム用なので  UcD400HG  も入っています。180の方がHxRが入っている分上位のアンプですので、こちらを高域用、UcD400HGは低域…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

FiioX1

ついでに携帯プレイヤーを買ってきました。いやあ、物欲が暴走しました。 選定条件は 1)安い、中古可・・・ってか、中古大歓迎 2)そこそこの音質・・・良ければ良いほうがいい 3)特別なソフトが必要ない・・・ソニーとアップルはだめ そんな感じで、店員さんにお勧めを聞いたらこれをお勧めされた。多分選択肢はこれしかなかったんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イヤフォン

イヤフォン探しに行った話を書きましたが、自分用にも買ってきました。 条件は 1)トランセンドのMP870というやっすいMP3プレイヤーで聞く 2)バンプのハローワールドがバランス良く聞こえる 3)安ければ安い方が良い。一万円以内。 4)耳から外れない と言うことで、試聴できる物は全部やってみたんですが、やっぱり低…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘッドフォンとイヤフォン

先々週、東京で同窓会があって出席してきた。 もう一つ、ここ一ヶ月くらいうちの母からテレビを見る時に使うイヤフォンが欲しいと言われていた。母は老人性の難聴になっており、テレビの音とか聞こえにくいらしい。 で、難聴用のイヤフォンが欲しいというわけで、低音はそこそこで中高域が強めの物を探すことになった。 で、まあ、東京でイヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VICS 2704DAC 完成

12日の日曜日に東京のAEDIOさんにうかがって、ラズベリーパイをごちそうになってきました。一切れ家にあります。早いところやってみたいのですが、とりあえず今やっているのを終わさないとごちゃごちゃして仕方がないので、どんどん完成させます。 昨日チップワンストップさんから三端子レギュレーターとチャージポンプが届きました。で、VIC…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AKIDAC、FET差動アンプ版が完成

差動アンプ版が完成しました。 前回の失敗の原因は、まだ特定されていません。わかったことは、方チャンネルのホット側が死んでいると言うこと。コールド側は正常に作動しています。ハンダがうまく乗らないで浮いているか、カップリングコンデンサーが死んでいるか。 半導体は正常に動作しているはず。全部取っ替えましたから。 音ですが、最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デジットのキット

以前作って途中だったデジットのUSBDACキットを完成させました。 このキットは3.3vデジアナ分離給電、OPアンプ電源別という、電源関係に手がかかる物ですが、最初からここまでやってあると、変に改造しなくても良いのである意味やりやすいです。 3.3v二系統はLED電源、±6v電源はどうせなので±15vにしました。色々コン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エレキットのUSBDAC、セルフパワー化

エレキットのUSBDACのPS-3249Rを、再度セルフパワー化しました。今度は三端子レギュレーターのピンアサインをきちんとつけたというか、78xxシリーズをくっつけたのでまったく問題なく完成しました。加えてFOXのTCXOもぶっこみました。きちんと認識されまともに動きましたのでたぶん大丈夫だと思います。 まだまだ音がこなれていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原因判明

FET差動バッファの不良だが、はずした物を色々いじった結果、左側の2SC1815の電圧が変だと言うことが判明。取り替えた結果無事動作する様になりました。まずはほっと一息です。 ところで、24vのトランス端子オープンで30v出ていることが判明。で、整流してNJM7824FA通したあとの電圧が30vあることが判明。これだと分圧しても驚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WASAPI

ノートのレスポンスが良くないので(i7-4Gなんですがもっさり)デスクトップにつなげました。で、foobarがうまく動かないので、Audiogate3.0.4を使いました。で、ダイレクトサウンドとWASAPIで聞き比べてみたら、本当にまるで違う。高域の透明感がまるでつがうし、音数も増えたように思える。 ここまでろこつに差があるとは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二号機電源部

FET差動式でなくなったため、電源は3.3v二つです。prostさんのLED電源です。両方とも20mA程度で良いので特に放熱器は必要でないのですが、念のため付けておきました。 ちょうど良いVf電圧のLEDが無かったので苦労しました。最終的に3.6v弱となりました。ぎりぎりですがpcm2704の規格内ですので大丈夫でしょう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何が悪いのか

二号機の基板をチェックしていますが、何が悪いのかまったくわからない。 ので、急遽、トランス式に変更することに決めた(馬鹿 ところで、3.3v系の出力電圧が変に高い。3.6v弱なので、定格の範囲内なんだけど・・・ちょっとばかり不安。 フィルターの直出力は、一号機よりもきれいのように思える。 さて、どうなるか …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AKIDAC二号機完成

とりあえず、穴開けして基板を取り付けて完成しました。 が、何かおかしい。 24vはきちんと出ているが、分圧されている様子がない。 18vの方に24v出ていて、-5.5vに-7.4v出ている。足し算が合わない。 音を出してみると、右チャンネルの音が出ない。でないというか、ばりばりとした雑音が出る。左は問題なし。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二号機 AKIDACの基板改造

AKIDACの電源をデジアナ分離する。なおかつTCXOをぶっ込む。多分馬鹿改造。 AKIDAC基板の改造編 回路図(ぺるけさんのところからもってきました)を見ると、 C16の+からデジタル給電、C17の+からアナログ給電していることがわかります。で、ここに3.3vを突っ込むことにします。なおかつ、このままでは三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いろいろ間違い

いろいろな間違いを発見した。 1) VICSのDACですが、TCXOのVCC定格が3.3vなのに5v突っ込んでいたことが判明。FOX924B強い。壊れていなかった。 で 2) JRCのNJU7223F33 のピンアサインが78シリーズと違う。1-Vout、2-Vin、3ーGNDだった。つまり、完璧なショート状態で使って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

掃除

作業を本格的にしようとすると、作業スペースが必要になる。だが、現在作業スペースが全くない。 仕方がないので部屋・・・家かたづけを行う で、一週間かかったが、思わぬ物を発見した。そう、VICSのDACだ。 一台は完璧に壊れている物。 もう一台は、バスパワーでクロックをTCXOに換装した物 もう一台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一号機

pcm2704ですと、クロックとセルフパワーとデジアナ分離給電が改造セット。 秋月のKIT(AKIDAC)はセルフパワーにしてあるので、デジアナ分離給電とクロック交換が目標。 加えて、ぺるけさんのトランス式とFET作動アンプ式と・・・・ この時点で本来の目的も理性も吹き飛んだ。 だが、ともかくバスパワーで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

泥沼

安く上げるためUSBDACを作ってしまおうと考えたわたし。 で、最初に思いついたのが、以前遊び倒したVICSさんのUSBDACキット。 セルフパワー改造とかTCXO投入とかやらかしたんですが、何かどっかにあったはず。 ガサゴソ 見当たらない。いくら探しても見当たらない。あとで判明したが、見当違いの所を探し回ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発端

発端はこんな感じ。 あるホテルの宴会場で音楽を鳴らしてマイクを使わなくてはならなくなった。 しかしマイクはハンドマイクだけしかない。音楽はそのハンドマイクについているカセットテープから出すしかない。 そりゃ無理だろう。会場にはこんなに大型名スピーカーが六台もついているのに。このスピーカーは・・・カラオケ用・・ カラオケの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U-05

パイオニアのU-05の簡単なレポート。 自作のPCと接続。foober2000でASIOを使って接続。ヘッドフォンはHD650。ラインアウトからメリディアンの556に出して、自作のSPに接続。 PCMは若干荒め。といっても値段なりの音はする。サンプリング、量子化の違いもきちんと出る。DSDはPCMよりも肌触りがよいが、やはり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電源の影響

ミュージック昭和さんで、またまた実験をさせていただきました。 バスパワーのDDコンバーターにUSB電源を入れてみました。 バスパワーでは、高域、特にハイハットの表情が硬く、何を聞いても同じように聞こえたのが、結構ほぐれました。また、ベースが少しべたっとしていたのが、ぶるんぶるんしてみました。ただ、その変化は劇的な物ではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ALTASのSACD三枚(修正入り)

クリュイタンス/ベルリオーズ:幻想交響曲(1964年東京ライヴ) SACD非圧縮シングルレイヤー 限定生産品 演奏はかなりな爆演。炸裂するティンパニ、咆哮する金管、怒濤の弦楽、それでいてきちんと芯が通っている。まさしく爆演。まあ、幻想は爆演になる可能性が高いが、ほかの爆演はぐたぐたになることが多いが、この演奏はきちんとした演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

net audioの三号が出ています

ネットオーディオの第三号が出ています。1300円です。音源ついています。記事は相変わらずですが、音源を目当てに買っても良いと思いました。お買い得だと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more