テーマ:自転車

GOPROでインターバル撮影をすると

ファイルサイズがものすごいことになる。 0.5秒に一コマ撮影で、32GBのメモリーカードが一杯になった。MP4の圧縮率ってすごいんだなと実感しました。 とりあえず、自転車でインターバル撮影はやめた方が良い。ブレが大きすぎて、見ていて頭が痛くなる。ぶれる画像を削除して(左右確認など)やっても結構きつい。自動車だとここまでひどく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GZ-N11使用感

やっと天気がよくなったので、自転車にGZ-N11をつけて走ってきました。 大きさがソニー比で半分くらいになっているので、かなり邪魔になりません。また、軽くて小さいので、路面の小さなでこぼこによる振動を引きずりません。振動のチャタリングみたいなものが無いのでとても良いです。 画質は、ソニー比ですが、あっさりとした発色。解像…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デブと栄養管理

栄養管理というと、毎日の生活のダイエットだと思う人も多いだろうが、ここでは自転車に乗っている最中の栄養管理の話がメインだ。 デブの余分な体重は脂肪である。「サハラ砂漠のらくだなど何も飲まずに旅をする」ってな歌があったが(何の歌かわかったらあんたはおじさんだ)確かにらくだは飲まず食わずで何週間も活動でき、そのエネルギー源は背中の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デブと姿勢

自転車乗りの基本姿勢は、低く遠くである。上体を低くハンドルを遠くに設置する方が綺麗でかっこよくて早い。ただし、腹筋と背筋をきちんと強化しており、その姿勢で乗れる人限定のポジションである。 デブの場合はそんなに遠くなく高く。となる。 デブは上体の重量が大きいので、前傾した場合腕に大きく体重がかかる。腹筋と背筋で支え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デブと山登り

デブは坂が嫌いだ。坂が嫌いな場合二つの理由がある。 上り坂が嫌い。 登りはつらい。デブは質量が大きい分。同じ高度を上ってもエネルギーを多く消費する。たとえば50キロの人と100キロのデブでは、単純に考えて倍のエネルギーを消費(仕事が倍)する。 走行抵抗などを考えると、実際は倍以上のエネルギーを必要とする。 し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デブと履き物

自転車に乗るのに必ずこれをはかなくてはならないと言うものはないが、自転車に乗るのに不都合な履き物と言うのがある。 まずは、下駄。私はバンカラ(死語か?)な高校に通っていたので、高校三年間は下駄で通学をしていた。で、駅から高校までは結構な距離があったので、下駄で自転車に乗ったのだが、これが結構大変。 下駄の歯の間隔とペダルの幅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デブとサドル

デブが自転車に乗るといろいろなところが痛い。デブでなくても痛いのだから、デブはなおさら痛い。 特にケツの痛みは格別だ。 文系デブの自転車乗りは、サドル依存度が異様に高い。ケツを浮かせて走るという発想はあっても、体と体重が言うことをきかないのだ。そのために、サドル選びは自転車生活の成否を握ると言っても過言ではない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デブとパンク修理

デブの自転車はパンクしやすい。原因は単純で、体重が重いからだ。 パンクには二種類ある。 一つは、とがった物を突き刺してしまって起こるパンク、釘とか画鋲とかホッチキスの針とか栗のイガとかバラのとげなど。すべて実際に拾ってパンクしてしまったものだ。これはデブだろうと何だろうと関係なくやってしまう。このパンクは、原因となる物を取り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デブと衣装

デブでも、自転車に乗る時はそれなりの格好をしなくてはならない。何もぴたぴたぴちぴちにする必要はない。それなりの素材の服でそれなりのかっこうにすることが必要なのだ。 下から行く。 靴下 通勤途中のお父さんの履いているような物ではだめ。自転車用とは限らず、スポーツ用の靴下をはくようにする。蒸れやにおいなどを逃がしてくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デブと自転車小物

自転車をめでたく買った。次に必要なのは、自転車の小物である。 まず必要なのは、速度計(サイクルコンピュータ、サイコン)だ。 デブの場合、自転車は孤独な乗り物だ。誰かとツーリングに行く、のも良いが、同じデブ同士でないと、つまり実力が同じくらいの人でないと片一方が置き去りにされてしまう。 デブは、下りはめっぽう早いが登…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デブと自転車選び

デブがやせようと思って自転車に乗る。これは間違いでない。だが、デブのための自転車入門は皆無に等しい。世の中の初心者向け自転車生活の解説は、ほとんどがせいぜい小太り程度の人向けに書かれてある。 デブにはデブの悩みがあり、デブにはデブの自転車生活がある。思いつくことをだらだらと書いてみたい。 デブは体重があって腹が出ている。体重…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デブと自転車

デブが自転車を始めるのは、結構難しい。 デブだから運動しなきゃ、と思っても、ランニングやジョギング、ウオーキングは膝や股関節の負担が大きい。 水泳は関節には優しいんだけど、意外と金がかかるし、なんと言っても泳げない。 だったらまあ、自転車でも始めようか。 自転車だったら、関節の負担も比較的小さいし、疲れたらこぐのをや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デイトネイター

今回は自転車のタイヤです。 ロード乗りのはずなんですが、体重の観点から、MTBに1.25のスリックをはかせて乗っています。現在体重95キロ。 で、IRCのスムーシーをずっと使っていたのですが、去年、劣化がひどかったので新しいのに変えたところ、リムに入れるのにものすごく堅くて、チューブを三本だめにしたとかいろいろとひどい目にあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真っ平ら

距離 20.38km 平均22.4 最高35.3 李郷から最上川沿いに焼却炉まで行って帰るルート。平坦も良いところ。 ただ、昨日の疲れが残っている様でペースが上がらない。往診日でもあるので 早めに切り上げる。 疲れが抜けないのが気になる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平地

平地 25.68km 平均23.4 最高42 1時間10分 ザスカーチーム。スリック1.25。若干空気圧弱め。補充せなあかん。 曇り。そんなに暑くない。風は弱い。 平地をとろとろのはずだったが・・・ 寺坂は6キロ程度に落ちる。 あとは、最上川沿いぐるっと。20~25キロ程度で流す。 ゴミ焼却場からは弱い追い風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自転車

10月9日 85キロ  ザスカーチーム 宮内ー川西ー小野川ー船坂トンネルー和田ー高畠ー宮内  帰りが追い風になってなかなかによし。平地主体だが、ちょっと登りも入れた。平均19.8キロ 10月10日 62キロ ザスカーチーム 宮内ー金山ー鬼面石ー時沢ー蛭沢湖ーブドウ松茸ラインー米沢ー中道ー宮内  昨日の疲れが抜けない状態で、山登…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自転車のライト

自転車が復活しました。とはいえ、体重制限がありますので、LOOKのロードはおあずけで、GTのザスカーチーム(アルミ)にスリック(IRCのスムーシー26-1.25)をはかせた物に乗っています。 GTはマウンテンなのでロードよりは体重制限はきつくないはずですが、レーシングなので、予想体重は軽めのはず。なので、なるべく歩道は走らないよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自転車

時間がないといいつつも、なんかすごく乗りたくなって、42キロくらい乗ってきました。自転車は羊の皮をかぶった羊ことルイガノのTR8という、内装8段のクロスバイクです。前かごつき。 家族は、気温が高いというので反対されましたが、レンタルビデオを返してくる(ただし、米沢のツタや迄。)ということで、ごまかしております。 42キロくら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3日

子供と自転車乗り 前日の音楽試聴が長引いて4時半就寝。8時起床。つらい。 子供と米沢往復。 まずは、ほぼ一年乗っていないチャリの(ジャイのエスケープと、GTのチーム)整備。と言っても空気つめ。正しい空気圧がわからなくなったので、とりあえず6キロ詰める。 BB体型で自転車ジャージは見た目きついので、普通のジャージと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more