テーマ:クラシック

ギーゼキングの皇帝

一部、タモリ倶楽部で有名な、ギーゼキングのベートーベンピアノ協奏曲5番皇帝45年録音が到着しました。 (画像はアマゾンさんより。HMVの方がきれいなんだが持ってこれなかった) 早速聞いてみる。 最初に入っているピアノ協奏曲1番は、演奏はともかくふつうのモノラルの古い音。ふつうというより若干いい方かな?演奏の善し悪しはわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北村憲昭のベートーベン

ハイレゾ音源をそこそこ買ってきたわけですが、これが突出してすごいというのが、北村憲昭/スロバキアフィルのベートーベン交響曲第6番「田園」・エグモント序曲。 中身はこういう代物。 生データを録音機で再生できるという、夢のような仕様。プロが聞いている音がそのまま聞ける。これだけで最高なのに、出てきた音がこれまたものすごい。こんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京佼成ウインドオーケストラのコンサートに行った

昨日、東京佼成ウインドオーケストラのコンサートに行ってきた。 ふつうに曲を演奏するだけだと思っていたが、簡単なストーリーを仕立てて、それに合わせた曲を演奏する形式だった。題名のない音楽会ででもやりそうな形だった。 だが、このストーリーが何ともつっこみどころがあって、気になった・・・ってか、本当は気にする方がおかしいのだが、気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

録音

某コンサートを録音させてもらいました。と言うか、録音をお願いされたという形。 作曲や音の抜けなど若干ありましたが、すばらしいコンサートでした。 最初は、調整卓から音を分けてもらう形でしたが、微妙な押しで攻めたところ、ナントカ マイクを立てさせて頂きました。おかげで良い感じで録れました。 機材は マイク AKG C-41…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CD60枚

ざぐれいてすとくらしかるますたーわーくす ぼりゅうむ1と2が届いた。 早速聞いていますが、これはお買い得だと思う。一枚100円でこの演奏と音質。紙ジャケットが少々きつくてもええじゃないか。箱のおおきさが微妙に違ってもええじゃないか(笑ったぞ)。 ええじゃないかええじゃないかで、クラシカルな夜は更けていくのであった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シューベルト 交響曲8番 グレイト ノット&バンベルク交響楽団

近頃は未完成は交響曲と言わないらしくて、欠番。以前9番だったグレイトが繰り上がって8番らしい。ちょっと違和感。 (後日訂正。 シューベルトの交響曲第8番は、古くより番号が様々に呼ばれ、はじめは未完のものを除いて7番目なので第7番と呼ばれていた。次いで、未完のもの2曲を含めて第9番と呼ばれたこともある。最近では、未完の交響曲のう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シャルル・ミュンシュ 幻想交響曲ライブ盤

すさまじい演奏で有名です。買ってみました。 評判道理、すさまじいデス。海はよくわからない(3枚しか持っていない)のですが、指揮がかなり乱暴なのが解る。乱暴と言うよりは、煽りまくっている感じ?良くこんな指揮に付いていくな。すごいぞパリ管。 幻想は10枚くらい持っているがそのどれとも違い、なんつうか、ラリっているンじゃな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『トゥッティ!』 オーケストラル・サンプラー(SACD)

CDではなくSACDです。 まず、演奏が素直で聴きやすい。サンプラーなので、とやかく言うべきではないが良いと思う。 ものすごいのが録音。ホールの響きを十分に取り入れて、とてもバランスの良い物に仕上がっている。特に重低音が半端ではない。地響きを伴ったと表現されるようなこの重低音が問題なく再生できれば、そのシステムは一級品だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火の鳥

大好きな曲の一つ。最初は(高校生の時)これを買った。 定番すぎるほどの定番。このレコードが火の鳥の原器になっている。 見事に不気味な導入部から始まり、情感を歌い上げるところは歌い上げ、でも、緊張感を無視するほど遅くならず、最後の最後まで強力な音楽を歌い上げる。カスチュイは暴走モードのエヴァンゲリオンかくのごとしの大迫力(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シューベルト:交響曲第9番「ザグレイト」

CDを大量に買ってきました。 シューベルト:交響曲第9番「ザグレイト」 sony SRCR-2317 ブルーノ・ワルター コロムビア交響楽団 ゆったり堂々と歌い上げています。グレイトは大好きなので10枚くらいありますが、その中でも堂々たる演奏。 録音もクリアで、誠によろしいのですが、コントラバスの音が少し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

のだめcd

そういえば、のだめの中で取り上げられた曲の全集を作っていたっけ、日本編で、CD20枚超したな。現在はなんとかコンテストのスペイン協奏曲までで終わり。後は作っていないなあ。 CDがディスコンになっているモノもあって、確かアンドレジョリべだったかの打楽器曲が手に入らなかったっけ。中古あさったり、輸入盤あさったり。結構な苦労しました。で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カラヤン/サンサーンス交響曲第三番オルガン付き

カラヤンの交響曲コンプリートボックスに入っていなかったので、上條恒彦のついでに買いました。 UCCG-2045 サンサーンスの三番というと、オルガンの響きですが、これがひどい。別録音でダビングしているのだが、歪みっぽいし音はぐちゃぐちゃだし元の録音との整合性はないし、これだけで聞きたくなくなる。 オケの部分の録音は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more