テーマ:DVD-Audio

DVDオーディオのトラック

96KのDVDオーディオの内容を見ると、サラウンドとL-Rとステレオダウンミックスと出てきますが、サラウンドは論外として、L-Rとステレオダウンミックスとどれを聞いたらいいのかわからなくなります。 で、いろいろ聞いてみると、ステレオダウンミックスは、変な場合が多いです。CDと比べても明らかに変な場合が多い。L-Rは、なんか変なこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わけがわからない>wavプレーヤー

firefaceUSBsettingesを起動して、clockmodeからSampleRateをいじると、DSPで変換しないでも違うサンプリングレートのものを再生できることがわかった(遅すぎ)。 で、サンプリングレートコンバートのDSPをはずすと・・・音質大幅向上。 特に激変したのが、リファレンスレコーディングスの、176.4k…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホテルカリフォルニア DVD-AUDIO 2発目

聞く日ごとに印象が違う。なぜだ? 今日は96kステレオダウンミックスが一番良く聞こえる。192kはレンジが狭く、上下を切り取ったような感じに聞こえる。 前に感じていたステレオダウンミックスの違和感が今日は感じられない。 気がついた。HD580だとステレオダウンミックスのほうが良く聞こえるのだろうか?う~ん。 クイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホテルカリフォルニア DVD-AUDIO

ホテルカリフォルニアのDVDAが届いたので、cdと比較。 ホテルカリフォルニアには、サラウンドとサラウンドのステレオダウンミックスとL-R24-192000が入っている。 ステレオダウンミックスは、音量が3dB程度低く、違和感のあるアレンジで聞こえる。今まで聞いてきたホテルカリフォルニアではないが、差が大きいというわけでない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

fourplay dvdaudio

dvdaudioのfourplayを落札して、本日届いたので、リッピングして聞いているが・・・ なんか変。ステレオダウンミックスがうまくいっていないのか、CDとまるで違う音楽になっている。 ところが、L-RはほぼCDと同じ音楽になり、サラウンドはステレオダウンミックスと同じで、印象が変。 正解はL-Rなんじ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

brian brombergのportrait of jaco

名曲名演奏です。CDも結構いい音ですが・・・ DVDAはさらに気合が入っています。96ですが、ベースはブリブリしているし、各楽器の質感もものすごく高いです。空気感は判断しかねますが、自然に取れているように思います。 これは良い買い物をしたと思います。ただ、SACDかハイレゾだったらもっと良かったと思われます。ちょっと残念な感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイレゾの真価を体験したいなら

音楽再生の大本は、ソースです。ソースが悪ければ、その後をどんなにがんばってもいい音にはなりません。 レコードの時代には、オープンリールの2トラック38cmがものすごくいい音とされあこがれでした。 実際、いろいろと不安定要素のあるレコードを再生するよりも、物理的特性で上回り、何も考えないでものすごい音が出てくる2Tr38の方が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BagsGroove HamptonHawesTrioVol1

DVDAをfooberでリッピングしてMR1000で再生。CDもリッピングしてMR1000で再生。192kHz24bit。モノラル。 BagsGroove マイルスデイビスの名盤。CDとの比較。ぱっと聞いて違うということはないが、細かく聞いていくとDVDAのほうが細かい音が聞こえる、タギングのときの雑音とか息の音とかビブラホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SOMTHIN' ELSE DVD-A

192kHz-24bit 超絶録音。すべての楽器がものすごい質感、リアリティを持って再生される。下手すると空気感まで出ているようだ。この時代のこの会社の録音がこんなにすさまじいものだったとは驚き。これを聞いたら、CDなんか二度と聞けないんじゃないかと思う。CDなんかでこの音楽を聴いていること自体、演奏者や曲への冒涜ではないかと思う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スティーリーダン ガウチョ DVD-A

96kHz-24bit。 録音的に古さは感じるが、変に強調していない自然な感じがしていいと思う。これ見よがしな感じがせず、穏やかに自然に、聞こえる。ただ、CDとどう変わるかというと、劇的に良くなっているとかそういうことは無いと思われる。 自然さでCDを上回っていると思うので、こちらを聞く価値はあると思う。 ガウチョユニバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴェルディ レクイエム DVD-Audio

定番のヴェルディのレクイエム。ゲルギエフ/キーロフ。DVD-Audio。 でも、転送レートがものすごく低く、48kHz-20bit 。  残念!!。 聞いた感じもCDと変わらず、逆に、CDの方がよろしいような気がします。二曲目の第2曲 ディエス・イレ(怒りの日) 怒りの日 は、まあ、ものすごく有名なわけですが、この強奏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more