DELAの客対応 その二

二回(ホントは四回・・・・・うち二回はその他以外の所に飛ばされ、問答無用にシャットアウトされた)電話がつながったが、未だに商品説明が聞けていない。果たして商品説明を聞くことは出来るのか。



3回目の電話。今度は若干早く15分でつながる。

相変わらず最初から説明。今度の担当者はかたくな。全くとりつく島も無し。ここで押し問答しまくり。そこから20分。以前電話をしてそちらから電話がもらえることになったといくらいっても、履歴は残っているらしいが、話を聞いてくれない。

この件では二時間以上電話をしているが、また最初からかよ・・・・

で、最後にそういうことはやっていませんと言われたとたんに、ブチッとな。
ついに怒鳴る。今までの鬱憤がたまりにたまっていたので怒鳴りまくり。

難しいことでは電話をしていない。単に商品説明を聞きたいだけ。ノートパソコンでN1ZHがコントロールできるか(DELAではタブレット&無線LAN推奨)コントロールするソフトウエアはナニがあるのかそんなことだけ(その時点では)。

45万円の商品を買うのだから、家できちんと動作させられるのか確認したかっただけ。

普通ならセールスが個別に家を訪ねてきて説明する値段レベルだろ。そこまでしなくても販売店がきちんと説明するとか必要だろ。商品が1~2万円レベルだったらそこまで要求はしない。


ボタンを押せばすぐ動くというモノではなく、設置したあとにソフトウエアのインストールと設定が必須。そこは自分でやらなあかんのだから、メーカーにスムーズにサポートしてもらえなければ、怖くて買えない罠。

新しい概念の商品を売るんだから、きちんとしたサポートは必須。

商品はサポート込みで買っていると言うことがわかっていない。特にオーディオはそうだ。以前アキュフェーズのアンプを買ってユーザー登録をしたが、それから20年以上年賀はがきが来る。ユーザーとしては、何かあってもメーカーは見捨てないでサポートしてくれるんだなと、ものすごく安心が出来るし、メーカーを悪く言うことはない。

高額商品を売ると言うことはそういうことなんだと思う。

アキュフェーズはすばらしい会社だけど、商品も良いけど、音の傾向が若干違うので今回も放出しちゃったんですが・・・・・

話を元に戻して


3人目で思いっきりぶち切れて・・・・患者さんもいらっしゃったので電話をぶち切った。

患者さんというのはありがたい物で(? やっている内に冷静になれる。でも、なんか変な意地みたいなものが出てきて、絶対電話させてやると・・・・・・

でまあ、ある程度クールダウンして、これがクレーマーなんだろうなとか思いつつ、今度は怒鳴らないぞとか思って・・・・よせばいいのに4度目の電話。


でまあ、これがつながらない。つながってはいるが順番が回ってこない。患者さん5人診てもまだつながらず・・・・これでもういい加減腹が立って・・・・


で、つながって話をする。N1ZHと言ったとたんに、こいつか。という対応になる。

この時点でぶち切れ。でも、口調は若干冷静。

メールで営業さんにつながる電話番号を教えてくれと頼む。
こちらとしては最大の譲歩。

で、無理だと言われる。はい。切れました。HPに書いてあるがナニか?。と言ったらそんなこと書いてありますかとか言われて・・・・・・

怒鳴りまくり~~~~~

あまりに怒鳴るので、いったん保留にされた。その間に問い合わせ。

で、時間がかかるのでこっちはもう制御不能。

後で考えると妥協案を持ってきたらしいが、こっちはそんなこと聴かないで怒鳴りまくり。

マニュアルとして客に言わせてガス抜きしてから提案するってのが本筋らしいが、そんなの通用しません。延々と説教モード。理不尽に起こっている客の説教モードはやってらんないだろう。でも、今まで3時間以上かけて育んだ怒りはちょっとやそっとではガス抜きされません。

であちらが何か言おうとするのを遮りまくって一方的に怒鳴りまくって、患者さんが来たので(とりあえずちゃんと働いているんです。) がちゃぎり


そっから1時間以上患者さんをやって・・・・だいぶ冷静になった。


で、意地で落としどころを探るために、また電話。もうクレーマーそのもの。


で、まあ、N1ZHと言ったとたんにクレーマーだとわかったんだろうね。また、人にも恵まれたんだと思う。多少、説教モードと愚痴モードに入ったけどややこしいことは言わないで DELA さんから電話が来ることで話が決まった。


最初からこういうふうに落としてくれれば、全く問題がなかったのだが。



"DELAの客対応 その二" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント