一号機

pcm2704ですと、クロックとセルフパワーとデジアナ分離給電が改造セット。

秋月のKIT(AKIDAC)はセルフパワーにしてあるので、デジアナ分離給電とクロック交換が目標。

加えて、ぺるけさんのトランス式とFET作動アンプ式と・・・・

この時点で本来の目的も理性も吹き飛んだ。



だが、ともかくバスパワーで普通に動く物を作らなくてはならない。ので、最初に作った物にぺるけさんから配布してもらったインダクターを使ったLC1段型のローパスフィルターを組み込んだ。で、箱はアルミ箱、塗装無し、穴開けも最小限ですむようにした。

基板はこれ
画像


外観はこんな感じ
画像


味も素っ気もないです。ただ、強度だけはあると思う。

音は、最初はひどかった。AKIDAC単体よりはまともだが、広域がガサガサして硬くて詰まっていて・・・でも、二日鳴らしっぱなしにしたら見違えた。見通しが良くなって情報も出て音楽が楽しい感じがする。かなり良い感じ。

"一号機" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント