U-05

パイオニアのU-05の簡単なレポート。

自作のPCと接続。foober2000でASIOを使って接続。ヘッドフォンはHD650。ラインアウトからメリディアンの556に出して、自作のSPに接続。

PCMは若干荒め。といっても値段なりの音はする。サンプリング、量子化の違いもきちんと出る。DSDはPCMよりも肌触りがよいが、やはり若干粗め。曇っている感じは無い。11.2Mもきちんと再生した。

ラインアウトの駆動力は普通。比較対象がマークの32Lなのでかわいそうだ。やはり値段なりなんだろうと思う。若干荒めな感じもする。

ヘッドフォンのバランスとアンバランスの違いは若干あるように思える。バランスのほうが高域の荒さが少なく。低音もきちんと出ているように思う。色気とかつやとかはあまりないが、安っぽい感じは無い。

外観は好き。安い感じはしない。仕上げもいい。スイッチ類の手触りも良いが、ボリウムは重すぎ。アウトの切り替えが、ライン、アンバランス、バランスだとよかった。

もう少し使い込んだら、また上げると思う。





"U-05" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント