デブと自転車

デブが自転車を始めるのは、結構難しい。

デブだから運動しなきゃ、と思っても、ランニングやジョギング、ウオーキングは膝や股関節の負担が大きい。
水泳は関節には優しいんだけど、意外と金がかかるし、なんと言っても泳げない。

だったらまあ、自転車でも始めようか。

自転車だったら、関節の負担も比較的小さいし、疲れたらこぐのをやめれば良いだけだから、運動の強度は自由にできる。

自転車を始めてみようか。



ここまでは正しい。


しかし、デブの自転車乗りには、様々な問題が待ち受けているのだ。
中でも、自転車の体重制限とウエアーの問題はかなりきつい。

ほかにも様々な問題が横たわっている。

気がついたことをいろいろ書いていこうと思う。


自分のデータは、春の時点で、体重102kg 慎重174.5cm と、まあ、十分にデブだと思う。


"デブと自転車" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント