ブルレイレコーダー買い増し(パナソの客対応)

ということで(なにが?)ブルレイレコーダの買い換え(買い増し)を計画中。

BZT730か750。ただ、買って一年で不具合が出始めた710の二の舞はいやなのでいろいろと調べております。

で、いろいろ聞きたいのですが、パナソニックのカスタマーセンター(略してパナカス)に、商品に関しての問い合わせ窓口がなくなってしまったんですね。

でまあ、パナカスに連絡して詳細を聞いているんですが、調べればわかる(マニュアルに書いてある)事は答えてくれるのですが、一番聞きたい710での不具合が改善したかどうか、に関しては全くわからない。

○部分消去などの編集点が微妙にずれる
○番組最後の1秒がカットできない場合がある
○ダビングなどで番組選択をする場合、選択数が増えると選択動作がものすごく重くなる
○結構焼きエラーが出る・・・ってか、あのドライブクソじゃなイカ?
○ダビング作業中にディスクトレイ開閉ボタンを押すと、リセットしないと開閉ができない
○動作のもっさり感の改善
○たまにすべての操作を受け付けなくなる
○番組表を移動しているとき、4~5分固まって動かなくなる
○30秒送りをゆっくり連続して押したとき、押した回数より多く進むことがある(少ないのはデフォルト。)
○録画中でも再生中でも勝手にリセットぶちかましてくれる(これを相談したら、基盤交換と言われた。基盤異常と言うよりも、ソフトウエアの問題だろ。たぶん、キーバッファがあふれてその影響でアチャコチャなるんだと思う)

●編集や削除の取り消し(元に戻る、アンドウ、もちろん録画中とかダビング中は無理だと思うが)ができないかどうか

●録画モード変換が早くなったと書いてあったがどの程度早いのか


などなど


以前の商品説明(お買い物相談)窓口だとこういった質問には電話口で対応してくれたが、今回は全く答えられず、調べて折り返し電話をくれるとのこと。でも、半日たってもまだこない。



と、ここまでは昨日の時点で。

本日やっと電話が来たので・・・でも、2時。2時によこすか??仕事の真っ最中だぞ。3時から二人キャンセルになったんで今書き込んでいるけど、ふつう、一番仕事がきついときでしょ。

でもって、とりあえず出てみたけど、昨日電話できなかった事への謝罪とか何とか、もう回りくどい。5分たっても本題に入らない。案の定、患者さんですよとの連絡が来たんでまた電話よこしてくれと言うことで切ってしまった。

5分あれば、あの程度の用件は終わるだろ、普通は。できるかできないか、どの程度改善したか、それだけの連絡だろ。もう、口調は丁寧だけどいらんことばっかりくっちゃべりやがって。ありゃ文系で、お客様クレーム対応してきただけの人だな。理系の技術者に連絡させろ。山形のパナソニックの修理担当の人は、ものすごく話が通じるぞ。的確だし内容もわかりやすい。いらない修飾語を使って時間を稼ぐんじゃない。ゴザイマスじゃなくてデスマスで良いんだ。こっちは。でもってこっちからは連絡できねえんでやんの。時間を見て電話すると言ってるのに。どうしようもない。


やっぱ、パナカスだ。このパナカスは、パナソニックのカスタマーセンターはカスだ、の略。

"ブルレイレコーダー買い増し(パナソの客対応)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント