オーディオコメンタリー

世間よりものすごく遅れて「けいおん」にはまってしまいました。このまま行くと再来月くらいには「らきすた」にはまっていたりして。

で、BD第一巻を買い込んで見たんですが、オリジナルがワイドだったんですね。レンタルだと4:3なんですが、16:9がおりじなるだと。だとすると、あの不可解なシーンの謎も解けるわけで・・・二人の掛け合いで指先しか映ってないという・・・


それはいいとして、オーディオコメンタリーも聞いたんですが、なんちゅうか、ひどい。

フリーでしゃべりなれていない人が数人集まっても、やっぱり素人集団なので、内容がほとんど無い。司会役が必要なんだとつくづく思いました。ヘルシングのオーディオコメンタリーは、一人が必ず司会だったので、内容があった。司会はいらねえといままでは思っていましたが、司会の重要さに気がついた良い体験でした。

くわえて、水曜どうでしょうDVDのオーディオコメンタリーは、良くできたラジオ番組クラスの内容があって、ありゃ別格なんだなとつくづく思いました。

"オーディオコメンタリー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント