EIZOのFORIS FS2332

一台のモニタに7台のPCをくっつけて使っている。デジタルとアナログのモニタ切り替え機を使ってi7系はモニタのデジタル端子に、E8400系はアナログ端子につないでいる。

で、なんでこんなにPCが多いかというと、一つのPCを一つの用途で使っているから。i7系は、汎用(web閲覧など)、音楽、画像収集、ゲーム、で切り替え。こうすると裏で動かすことが少ないので、効率的に作業を行うことができる。

E8400系は一昨年までの主力がサブに回ったもの。で、データ移動が面倒なのでそのままにしてある、のが二台と、保険請求用が一台。保険請求用はISDNにしか繋がないはずだったが、インターネットに接続する必要性があったので、ハブを二つ経由してインターネットにもつなげるようになっている。後は旧汎用と旧実験用。

この構成がすごいのは、レ○タルのDVDを○ピーするときに、7枚一気に作業ができるということ。特に時間のかかる圧縮を伴う作業は台数が多いと無敵。圧縮がかかっていないものは、レーベルの○ピーと同時に作業を行うと二台で十分なのだが、圧縮が入ると時間がかかるので台数が多い方が良い。コア2は遅くて、i7機の70%程度の速度しか出ないが、20枚借りたとしてもその日のうちに返却できる。みたい新作が当日料金で・・・・自慢げに書く内容ではないか。(ものがあるときに一気に借りないと、二三ヶ月借りられない場合が多いので、勢い借りる枚数が多くなる)


でまあ、そんな運用をしていたのだが、あるときからPCを切り替えてから画像が表示されるまで、偉く時間がかかるようになった。

普通なら4秒くらいで切り替わるのだが、2~3分出画しない様になった。

切り替え機の不具合なのかモニタの不具合なのか・・・PCがスリープから復旧するときにも2~3分画が出ないとか言うことから、モニタがおかしいとにらんだ。また、モニタの入力切り替えの表示が映らないことからも、モニタがおかしいのではないかと思った。

このモニタは三菱のRDT231WLM-D。二年くらいしか使っていないと思う。


この状態で何がひどいかというと、アナログとデジタルの切り替えが、どこになっているのかがわからないと言うこと。アナログなのかデジタルなのかHDMIなのか表示が出ないので、入力切り替えを押して2~3分待つと言うことを繰り返さなくてはならない。下手するとデジタル系とアナログ系の切り替え作業に10分以上かかったりして、とても不便。

ということで、EIZOのFORIS FS2332を買った。

画像


決め手は目に優しいという評判。買ってから一週間になるが、三菱よりも目が疲れなくなったような気がする。

で、一週間使っての感想

○色が濃くて見やすい(設定はデフォルト。調整するともっと良いらしいが、自分には十分)
○両脇が見やすい(IPSは伊達ではない・・・LGだが)
○目が疲れない
●画面の明るさの自動調節機能がウザイ
●設置ベースの前への出っ張りが大きい

IPSパネルはDELLのものも持っているが、あちらは霞がかかったような感じがつきまとい、発色も良くない。残像感もある。はっきり言ってしまったと思った画質。こちらはくっきりはっきりぎらつきなし。同じLGパネルだと思うが、個々まで差があるか???

ブラウン管の時はNANAOを使っていたが、液晶になって変なぎらつきがいや(&値段が・・・)で三菱を使っていたが、このモニタはなかなか良いと思う。おすすめ。


そうそう、PCが立ち上がるときのチェック画面などが見れるようになって感激。よく考えてみると、あのモニタでBIOS設定するのはかなり困難だっただろうと思う。

" EIZOのFORIS FS2332" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント