チキンライス

駅の食堂で思い出した。
あそこのチキンライスはとてもんまかった。

そうだ、チキンライスだ。
画像


私はチキンライスが好きだトマトケチャップの香りと、小さく刻んだ鶏肉マッシュルームタマネギ。ちょっとじゃまなグリンピース、苦手を克服できる刻んだピーマンの奏でるハーモニーが好きだ。愛している。一週間なら一日三回食べても良い。

でもなんだ?世の中には、オムライスはあるがチキンライスはめっきり見なくなったではないか。

なぜチキンライスは見ない。食べたいと思っても無い、カレーはいやになるほどあるのに。ピラフもチャーハンもどこにでもあるのに、あの愛おしいチキンライスは見あたらない。以前は必ずあったデパートの食堂にもない。なぜだ。なぜチキンライスは迫害された?(デパートの食堂自体がないのだが・・)

オムライスはチキンライスではない、何より鶏肉が入っていないではないか、涙ほどのハムが入っているだけではないか。ぱさぱさした、あの鶏肉がないとチキンライスとは言えない。上に乗っかっている卵はなんだ?ケチャップの神聖な甘みと酸味を減弱させるだけの物ではないか。デミグラスソースだと?そんな物は邪道だ。

私はチキンライスが食べたい。完膚無きまでに食らいつくしたい。ケチャップで赤く塗られた唇でコップに洗浄に困難な汚れを付けたいのだ。

俺にチキンライスを食わせろ、赤いケチャップが俺をハイにするぜよ!

チラシの裏でした




トマトケチャップの酸味とコクがたまらない!トマトの酸味と甘みがぎっしり!チキンライス250g 冷凍食品
食品のネットスーパー・さんきん
【品番:hca01501】トマトケチャップの酸味とコクがたまらない!ジューシーでやわらかな鶏肉を使用

楽天市場 by ウェブリブログ

"チキンライス" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント