ダークナイト

ダークナイト久しぶりに見ました。で、感想。(ネタがないとこういうの増えるかも)
画像

バットマン・・主人公のポスターですがこの映画の場合はこちらの方がふさわしいですね。
画像


一言で言えば傑作です。傑作ですが、何度も見たいとは思えない。たまに思い出した時にじっくり見る感じかな。

バットマンって、トラウマてんこ盛りの悩めるヒーローなのですが、ここまで悩むキャラだったか?ってか、アメコミ原作の映画の主人公って、必要以上に己のアイデンティティについて悩んでないか?

自分はテレビシリーズのバットマンが染みついているが、あれは表面は悩んでいても、正義を執行するのに対しては悩まなかったと思う。映画になると、バットマンでもスパイダーマンでも、悩んで悩んで悩みまくるんだよね。マゾかおまいら。

映画としての深みとか出すにはこうするしかないと思うし、ガオガイガーのように勇気だ!!!それが勇者だ!!!ですむ問題でないのは確かだが、悩みすぎだと思うのだが。

スーパーマン程度の悩み方で良いのでは?

ということで、バットマン映画は最初のシリーズが好きです。ティムバートン版最高。ジョエル・シュマッカーのも良い。クリストファー・ノーランのは、バットマンは主役ではないと思う。特にダークナイトは完全にジョーカーが主役。バットマンは脇役その一程度の扱い。

映像はすばらしいですね。ブルーレイだとDVDでつぶれるところがきちんと再生され、ブルーレイで良かったとしみじみ思います。

ヒースレジャーの演技はものすごく、あの独特なメイクとともに、最高のジョーカーになったと思います。それに振り回されるバットマンは、どう見ても意気地無しの駄目人間。トラウマをうまく利用され人格崩壊へと導かれ・・・・何とも情けない。それだけジョーカーは手練れなんだろうが、デスノートの二人みたいにガチンコバトルしてほしかったと思う。

そもそも、悪役が人数やバリエーションが多いので、バットマンは常に劣勢。普通の人間だし、やられ気味になる。そこを知恵と勇気と友情とテクノロジーで突破するってのがバットマン映画としての正しい話だと思うのだが・・・

ジョーカー映画としては、バットマンの心のほつれを突っついて人格崩壊させるのが正しい話となり・・・まあ、今回のはジョーカー映画だったということですよね。企画自体そのように進んだわけだし。

ということで、映画としてはすばらしいが、バットマン映画としては不満が残ります。気持ちよくないのだ。

このままでは眠れないので、すかっとしたやつを見てから眠りましょう。


ダークナイト [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2008-12-10

ユーザレビュー:
ジョーカー主役のバッ ...
バットマンはどこへ? ...
緊張の連続!内容はと ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ






【通常便なら送料無料】バットマン ダークナイト ジョーカー 子供用 コスプレ衣装/Batman Dark Knight The Joker Child Costume
アカムス楽天市場店
*必ずお届け予定日をご確認ください。ジョーカーのマスク、ジャケット、プリントシャツ。 パンツ、靴、グ

楽天市場 by ウェブリブログ

"ダークナイト" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント