実写ヤッターマン

ヤッターマン実写版
画像


のブルレイ来ました。
画像


内容てんこ盛りです。本編の倍のおまけが付いています。
画質はブルレイだけあって綺麗です。音声もなかなかよろし。今月買いすぎて資金的にキッツイのでやめようか思ったのですが買って良かったと思う・・・というか、キャンセルしようと思ったら一歩違いで発送済みだったというお粗末。

内容ですが、かなり原作に忠実に実写科していて、よくぞここまでやったと思いました。ただ、アニメではさらっと流せるお色気シーンが、子供に見せたくない程度まで充実に再現されてしまったいるのが、弱点といえば弱点かも。映画館には小学六年生の三男と見に行ったので、ちょっと引き気味になってました。

あと、アニメ新作では愛ちゃんの「○○パー」というのがものすごくうざったいですが、このような変なアレンジが無く、旧アニメにかなり忠実に作られているのが◎です。

ただ、ヤッターワンの顔の色・・全体のカラーリングと造形が、より消防車に近く、いわば赤だるまになってしまっているのが違和感といえば違和感ですね。

片腕でぶら下がっての移動の悪戦苦闘など、原作のつっこみどころをきわめて実際にあり得るように再現しているのも笑えます。移動中ガンちゃんと愛チャン、かなり苦闘しています(笑)。ゲストの女の子もかなりやられている様子が良いです。

最後のあべさだのひとり芝居は、各所で言われているとおり長すぎ。あそこはしらけます。変な一人芝居をするよりは、何かあほらしい理由で元に戻るとかしてほしかったように思う。

最後の最後まであほらしさが最高で、キャシャーンのひどさとはうってかわった、傑作というか快作というか怪作です。

見たい回数1回半。

二回目は映画館でなくても良いと思う。のと、スローをかけたりして映像をじっくりと味わいたい。近頃の映画は画面の動きやカメラワークが激しすぎて、画像をじっくりと鑑賞しにくいのが多く、とても残念です。


ヤッターマン “てんこ盛りブルーレイ” [Blu-ray]
バップ
2009-09-25

ユーザレビュー:
邦画では久々のヒット ...
製作者も楽しんでるな ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ






映画YATTERMAN キーカバー (ヤッターマン1号ペンダント)
日本テレビサービス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

"実写ヤッターマン" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント