今までのクルマ2

ランクルの前は、ゴルフ2でした。はやりのドライビングランプ付きのフロントグリルに換装して乗っていました。ただ、訳あって事故車。なおかつ、3速AT。無駄にエンジンが回る状態でして・・・燃費は悪かったです。これで本当に様々なところに行きました。

画像


事故はフロントがそこそこつぶれた状態で、バッテリーが破裂していたようで、硫酸によるさびが後々大問題になりました。電装系のトラブルが続出しましたが、自分で治しながら乗っていました。

東京から田舎に戻る時にいとこに20万円くらいで譲りましたが、その5年後に、動かないよ~とのことで、家内が乗っていたベントを売りつけて???廃車にするために柏から山形まで乗ってきましたが、その途中、水温の異常上昇、オーバーヒート気味になり、夏なのにヒーターをつけてなんとかサービスエリアまで持たせて、ラジエターを見たら、冷却水が半分以下になっていて、あわてて補給。エンジンオイルもかなり少ない状態でして、良くここまで走ったなと・・・その後も、エンジンのふけが悪く馬力も出ない状態でなんとか山形まで帰ってきて、ディーラーに持って行ったら、ディーラーの100m手前でついにエンスト。最後は手押しでディーラまで持って行くという、なんか劇的な最後を迎えました。5年ほとんど乗らないで屋外駐車は本当にクルマを駄目にしますね。

その前はEP71スターレットXLリセの3AT。スターレットの三代目。女の子用のグレード。妹が結婚を機に通勤クルマを手放すというので、もらいました。

画像


馬力も足回りも良くないモノでしたが、どうせ大事に乗らなくても良いわと言うことで、大好きな林道に持ち込んで下回りをヒットさせまくりながら乗っていました。

日光の回りの林道、湯西川から福島にかけての林道は、これでゲシゲシ走り回りました。道路が切られていないところは走るべきでないという信念がありますので、やばいところに入っていかなければ、やばくなったらすぐに戻るなら、四駆でなくても林道程度は何とかなるモノです。

自分が所持した最初のクルマがこれでしたので。酷使しまくりはしましたが、大切には乗っていました。

その前は親父の車を借りていました。セルシオです。初代。

画像


田舎に帰った時に乗っていたわけですが、でかくて重いんですが早かったです。
身のこなしも悪くなく、その前のクラウンとはかなり違っているなと思ったモノです。
親父はその後ベンツに走るわけですが、ベンツよりも数倍雪道での安定性が良いのにはびっくりしました。ってか、ベンツ雪道弱すぎ。

その前はクラウン。自分の車はなく、学生ですし、親父の車ですから、まあ、仕方なく・・・
親父のクラウン歴は長く、2代目から最上級グレードをずっと乗っていました。スーパーデラックスとかロイヤルサルーンとか。足はふわふわで、ロールも大きく、回頭性悪く、馬力だけはあって、天井は低く、ハンドルは路面の状態を全く知らせず・・・・

自分が乗ったのは6代目と7代目ですね。もしかしたら8代目も乗ったかも。

この巨体で林道を走っていましたから、怖いモノ知らずですね。春先、雪解け水が凍っていたところで滑って、カウンター当てて、おつりをもらいまくって、道ばたの雪の壁につっこんだり、林道を走っていてトラックをよけようとして路肩に片足落として、パジェロ(初代)に助けてもらったり・・訳解らない思い出があります。

ランクルで冬のシーズンに訳もなく走りまくって、レスキューしまくったこともありましたが(一月に10代以上なんてやってました)、これの反動か?でかいクルマが嫌いってのも、これが原体験としてあるからでしょうね。

まあ、そんなこんなで、だんだんクルマの値段が安くなるというなかなか楽しい状態になっております。

お粗末でした

"今までのクルマ2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント