N1ZH その5 再生

キンスキーです。

USBDACを立ち上げ、入力をUSBにして、USBのモードをHS2(HS1の場合もあるらしい)にして、N1ZHを立ち上げると、キンスキーのroomにN1ZH D-07Xと(重なって)表示され、再生できるようになる。

で、ファイルを再生すると、結構良い感じで音が出る。

で、まあ、ドラッグ&ドロップしまくりの世界。
アルバムを最初から最後までならそうとすると、全曲ドラッグ&ドロップでプレイリスト作成。プレイリストいくつ作るんだよ。

アルバム指定して再生って出来ないのかな。で、選曲と再生と一時停止ボタンがあればいいんだが。最初にプレイリスト作成は面倒くさい。CD取り出してプレーヤーにいれてってめんどうくさいだろと言う人がいるが、いちいちプレイリスト作るのはもっとめんどいぞ。

まあ、好きな曲をセレクトしてプレイリスト作るのは良いけど、調子に乗って1000曲くらいのプレイリスト作ったら、なんか飽きるぞ。ほどほどにな。動作も怪しくなるし。


音の聞き込みはリッピングしたあとで。CDは3000枚近くあるんでいつ終わるかわからない。もっともPCでリッピングした時と違って、全部やる、と言うわけではないので1200枚くらいで終わると思うが。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック