南陽市民会館に行ってきた

南陽市民会館で開かれた山形交響楽団のコンサートに行ってきた。

座った場所は後ろから10列目くらいの中央右より。

最初、なんだかんだお話があった。まあ、これからもよろしくと言うことだったが・・・・会館建設に思いっきり反対していた現市長が出てきたのにはあきれた。おめえは思いっきり反対してたじゃないかよ。面の皮が厚すぎ。まあ、仕方ないか。

会館ホールは結構大きめ。1400人程度らしい。ギネスに載っている木製のホールでは世界最大。木製と言っても、コンクリの心材に木を数層貼った物。まあ、頑丈だろう。

響きは、自分の座ったところでは、低音が勝っていて、高音の抜けがもう一つ。まだできあがって半年なので乾いていないんじゃないかな。あと二三年乾かせばもう少し高音が抜けるのではないか。SNは高く空調の音も静か。柔らかい響きでかなり良い感じ。また、後半高音の抜けも良くなってきたので、色々と変わると思う。

座席は普通。新しいので座り心地も良い。壊れないで欲しいな。幅は普通。前後は少し広い。テルサと同じくらい。

難点がひとつあって、階段状になっているのだが、その勾配が緩い。前の席と段差が少ないので前の人の頭で舞台が隠れる。かなり見にくい。かなり問題だと思う。

オーケストラスペースに並べられるパイプ椅子にも座ったが、こちらのできも良い。レギュラー(固定)席でなくても、問題はないと思う。

意外と問題なのはトイレ。座席数の割には小さい。また、男子便所の大便器の数が無駄に多い。和式の部分を小便器に付け治した方がよいのではないか?


演奏については後ほど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック