AKIDAC、FET差動アンプ版が完成

差動アンプ版が完成しました。

前回の失敗の原因は、まだ特定されていません。わかったことは、方チャンネルのホット側が死んでいると言うこと。コールド側は正常に作動しています。ハンダがうまく乗らないで浮いているか、カップリングコンデンサーが死んでいるか。

半導体は正常に動作しているはず。全部取っ替えましたから。

音ですが、最初はひどい物でした。ひずんでいる感じもありました。ただ、6時間以上鳴らしている現時点では、かなり良い感じになっています。

LED電源の出力トランジスタのベースで電圧決めるLEDの選定は、最終的にLED自体のVFを測定して選別、ではなく、VFは参考程度にして、とりあえず選んで仮止めして電圧を測って一番良い物を選ぶというのが正解のようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック