Aterm9500NとWL300NE-AG

Aterm9500Nを親機にして無線LANを組んでいる。

で、Aterm9500Nを子機として使う場合とWL300NE-AGを子機として使う場合と試してみた。親機と子機の間は6メートル。一階と三階。

Aterm9500Nの場合は、電波強度普通から弱い。弱いが4割くらい。

WL300NE-AGの場合は、電波強度強いから普通。強いは1割くらい。

速度は変わらず。

と言う事で子機専用機の方がどうも安定しているようだ。

AtermWR9500N イーサネットコンバータセット PA-WR9500N-HP/Eが16000円くらい
AtermWR9500N とWL300NE-AGで14000円弱。

どっちが良いか難しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック