自転車のライト

自転車が復活しました。とはいえ、体重制限がありますので、LOOKのロードはおあずけで、GTのザスカーチーム(アルミ)にスリック(IRCのスムーシー26-1.25)をはかせた物に乗っています。

GTはマウンテンなのでロードよりは体重制限はきつくないはずですが、レーシングなので、予想体重は軽めのはず。なので、なるべく歩道は走らないようにして、段差は避けるか、抜重するか、速度を落とすかしています。

で、医院への行き帰りもできるだけ自転車に乗るようにしています。こちらはルイガノの内装8段のやつでTR-8だったかな・・前かごもつけて一見パパチャリにしていますが、実は早いという羊の皮を被ったオオカミを意図しましたが、エンジンの都合上羊の皮を被ったカメとなっとります。

で、行きは明るいですが、帰りは暗い。加えて視力が悪く、年のせいか暗いところがきわめて見にくく、ハブライトが暗い。おまけに、半分断線しているのかたまに消える。たたくと復活するのだが。

結構危ないし速度も出せないので、ヘッドライトを増設することにした。

キャットアイのHL-500とかナショナルのとか1W級のは二三個あったが、田舎道は全く街灯が無く真っ暗で、なおかつ路肩が不安定白線などもない状態なので、ポジショニングランプ程度じゃ怖くて走れない。普通の自転車用ではどれも照度も範囲も不足。20~30km出しても危なくないを目安に探したら、2万円とか5万円とかする。

仕方がないので、懐中電灯をブラケットでつけようかとも思ったが、重いしでかいしかさばる。

で、見つけたのがMOONのGEN4.0 X-POWER300という物。
画像

アキコーポレーション取り扱いという話をどこかで読んだが、検索してもサイクルヨシダさんしか出てこないし、アキのHPへの記載がない。謎だ。中華ライトなので、耐久性なども謎。換えの電池の販売もできるようアキさんががんばっているとの情報もどこかで見たが、検索で出てこない。謎が多い。

早速充電して自転車の取り付け。ハンドルに直だと前かごの陰が邪魔過ぎなので、Dixnaのイージーアーム
画像

に取り付けて、高さと角度を確保する。その結果、かごの陰は手前の方だけになった。

明るさはものすごい。一番明るいモードでは、原付のライトよりも明るいかもしれない。自分の視力で50M先までは見渡せる。路面の細かい凹凸もきちんと見える。

明るさはすごいが、照射範囲も広い。車線の2/3はきちんと見える。目の良い人だと反対車線くらいまでは見えるかも。

一番明るいモードでなくても、二番目くらいで十分だと思う。20キロで走るには十分。一番明るいモードでは30~40キロ出しても安心だと思う。

自分はこれに加えてGENTOSのヘッドウオーズHW888HかHW777Hをつけている。
画像

顔を向けた方が明るいというのはとても楽。

これらダブルでつけると対向車にはちょっと迷惑だろうが、自分の安全にはとても良い(w。

もちろん、後ろはキャットアイのTL-LD1100
画像

くっつけていますので、これも他人には迷惑かもクラスの光量が出ています。





240ルーメン 充電式LEDハンディライト-wfc8t6
アーマージャパン
240ルーメン 充電式LEDハンディライト wfc8t6CREE社製LED使用・多機能照射モード世界

楽天市場 by 240ルーメン 充電式LEDハンディライト-wfc8t6 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

GENTOS(ジェントス) LEDライト パトリオ 【明るさ80ルーメン/実用点灯12時間】 GP-9
GENTOS(ジェントス)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by GENTOS(ジェントス) LEDライト パトリオ 【明るさ80ルーメン/実用点灯12時間】 GP-9 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック