ストライクウイッチーズ

患者さんのキャンセルが相次いだので、スライド作りの作業しつつ見ました。

萌えと燃えが同時に詰まっている作品ですね。男性キャラは明らかに手抜きでデッサン狂い、ってのも、ある意味すがすがしくてよろしい(笑

ストーリーやシリーズ構成などはきっちりとしていて、昔からあるヒーロー物と同じ。主人公が戦争嫌いだったが、もう、あっさりと割り切って、何も悩まないで戦闘に身を投じるのは、ガンダム以前のマジンガーのパターン。明るくさわやかに戦闘している。ある意味、とても気持ちがよい。皆さん単細胞・・・おいらが富野アニメに浸食されすぎか?戦闘アニメの主人公は嫌々巻き込まれて戦闘している印象があるが、根源的なところに悩まないで、スポ根アニメのノリでやっているのがよろしい。

かといって、登場人物に葛藤はないわけではない。明るい葛藤なのが良いのかも。見終わって、すがすがしく、こういうアニメも良いなと思う。敵とお友達になれるってのは、もう少し使い方があってもよかったようにも思うが、そこまで踏み込むと、この回数じゃ終わらないわけで・・・いや、おわれるかもしれないが、萌えの部分はばっさりカットされるわけだし、普通のアニメになってしまうわけで・・・


1シリーズと2シリーズでは制作会社が違うが、自分は1の方が好みのような気がする。2は手足が棒過ぎるし、作画の荒いところと気合いが入っているところの差が激しい。


まあ、狙いがわかりやすすぎて嫌らしい(スケベという意味ではない)と感じるか、ここまでやるのはすがすがしいと感じるかで、評価が分かれるのかと思う。


1はブルーレイボックスで出ているが、値段が・・・・おまけ満載なので仕方ないか?夏目友人帳はこれから考えるとものすごく安いと思う。







ストライクウィッチーズ Blu-ray Box
角川映画

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ストライクウィッチーズ Blu-ray Box の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック