SPACE DiVAはひどい音

ミュージックバードをずっと契約して、アキュフェーズのチューナーで聞いていたのだが、閉鎖ということでSPACE DiVAに入らないかという勧誘を受けていた。圧縮なので音質が悪いんじゃないかといったら、ミュージックバードで比較放送をするから聞いてみろといわれた。

確かに、一番ビットレートの高いものはそこそこの音質だったが、加工臭さが鼻について、結局、加入しなかった。

で、今日、ミュージック昭和さんにいったら、・・・


まず、BGMとして流している音がひどい。高音も低音も出てこず、スカスカな音。アンプはコードのプリとメインなのが一目でわかったので変化なし。スピーカーが変わったのかと思って確かめたら、サファイヤでこれも同じ。

変なソースをかけているなと思ったが、昔の、SP盤の再発売なんかだと、下手するとこんな感じのときもあるなと思って、まあ、そのままにしていた。


で、まあ、お店の方と話をしていたのだが、一時間ほどたって、店長さんが、SPACE DiVAを流しているんだということを言った。なるほど。このひどい音はSPACE DiVAの音だったんだと納得が行った。


それにしても、ひどすぎ。いまどきのAM放送よりもひどいんじゃないかという音。


以前、比較放送をミュージックバードで聴いたときは、ここまでひどくなかったのだが、何でだろう、と聞いたら、放送の受信機がひどいのではないかというお話。確かに、有線放送の受信機に毛が生えたような粗末なものがくっついている。

しかし、有線放送のほうが聴けるぞ。FM放送をラジカセで受信してステレオにつないだほうが百倍音が良いぞ。CD波の音なんてSPACE DiVAの勧誘のときにいっていたが、CDどころか、ソノシートより音が悪いぞ。


明らかに高音が出ていない。AM放送に負けている。しかもスカスカ。情報量がまったく無い。低音もまったく出ていない。レンジとしては、やっすい粗悪品のラジカセ並み。情報量はそのラジカセのほうが出ているんじゃないだろうかと思える音。


SPACE DiVAの宣伝になると思うので、ぜひデモをしてくださいということで、かなり割安で加入したらしいが、こんな音なら聞かないほうがましなので、逆宣伝にしかならないと思うぞ。アンプとスピーカーで400万円のシステムからこんな音が出るなんて、これ以上悲しいことがあるだろうか。


まあ、いい音の機械を開発中という話だったらしいが、逆に考えると、いまだにまともな音の受信機が出来ていないということなのではないか?SPACE DiVAって、5年くらいつづいているんじゃなかったっけ?



あゆーむさんの音は、正当なオーディオの音の延長線上でちょっと残念だったが、SPACE DiVAの音は、オーディオと認められない音がしている。これはひどすぎ。お店の人もどうしようか頭を抱えていた。ヤマハのミュージックサーバーがあるんだから、そっち使えば良いんじゃないかと思うのだが、どうも踏ん切りがつかないようで・・・


いやあ、大変だなあと、つくずく思いました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック