ハイレゾの真価を体験したいなら

音楽再生の大本は、ソースです。ソースが悪ければ、その後をどんなにがんばってもいい音にはなりません。

レコードの時代には、オープンリールの2トラック38cmがものすごくいい音とされあこがれでした。

実際、いろいろと不安定要素のあるレコードを再生するよりも、物理的特性で上回り、何も考えないでものすごい音が出てくる2Tr38の方が数段上の音が出ました。



デジタルの場合は、CDの企画自体があの当時の実現できうる最大限の物ではありましたが、現状となってはどうにも低レベルで仕方がない状況になっています。

これは、CDだけしか聞かないという人はわからない、気にしていないわけですが、生を聞く人やアナログ再生を極めている人にはどうしようもない事実として認識されていると思います。

この次の世代と言うことで、SACDとDVD-AUDIOが出たわけですが、DVD-AUDIOは、サラウンドと言うことで96-24企画の物が多く、現行のCDとの差がものすごくあるわけでもありませんでした。それよりも方式が違って音の差が大きいSACDが生き残りました。

今考えると、SACDと192-24がほぼ同じくらいの音の質ですので、96-24では見劣り(聴き劣り?)していたわけで仕方ないですね。自分も聞き比べてSACDの方が良いと思いましたが、比較相手が96-24だったことにも関係していると思います。

高音質のSACDですが、社会的には高音質よりは利便性が求められ、高音質だけが売りのSACDは、現在残念な状況になっています。

一番の問題は、高音質がほしい人たちは、加えていろいろいじりたいという人たちだったわけで、ブラックボックスとなってしまったSACDは、高音質ではあったが趣味性があまりなかったのです。

オーディオをやっている人は、高音質もほしいが、それよりも何よりも趣味性がほしいわけです。


DVD-AUDIOは、高音質でもないし趣味性もないというさらに中途半端な状態でしたので、つぶれました。



ところが、いろいろな物の発達で、パソコンとオーディオの融合が始まりました。

pcmもdsdもデジタルですのでパソコンとは相性が良い。そうすると、CDをパソコンで再生するシステムをどんどんよくしていけばパソコンの利便性と高音質が両立されると考えた人たちがいたわけです。


そうすると、パソコンで吸い出しにくくて加工しにくいDSDよりも、パソコンで容易に吸い出せて加工しやすいPCMデータの方が使えるのです。しかも、サンプリング周波数と解像度を上げると理論上高音質になる。プロの録音ではハイビットハイサンプリングが常識になりましたので、民生用にも降りてくるわけで、PCオーディオとかハイレゾオーディオとか言い始められているわけです。


つまり、高音質の可能性があり、いじり倒せて、しかも現状では何が何だか訳がわからない、ハイレゾはマニアの最先端のおもちゃなのですね。

ここで大切なのは、いじり倒せると言うことでしょう。いかに高音質であっても、ブラックボックスであればオーディオマニアの人は手を出しません。


ここにハイレゾの意味があると思います。


マニアがコスト無制限でいじり倒す高音質


オーディオの神髄ですね。


ですから、初心者とかには難しいのは仕方ないでしょう。MACがいいUNIXがいいWINでもかまわない(笑)から何から何までありすぎて混沌としています。


ただ、これはいえるというのがあります。


176,できれば192以上だと、安い機器でもまじめに作ってあれば、CDを遙かに超えるクオリティの音が聞くことができると思います。ただ、やり方はものすごく煩雑なので、簡単には再生できると思わない方が良いと思います。また、安くても192が通る物が良いと思います。逆に言うと96しか通らない物は、昔は良かったが現時点では世代遅れだと思います。

ハイレゾに触れたいなら、安くても良いので192対応の機器を、というのが私の現在の結論です。


ただ、192のクオリティならSACD(DSD2.8M)で十二分に出せているので、音楽を聴くよりも、いじり倒すことがメインになるわけですが・・・







新品SACDムソルグスキー/ラヴェル組曲「展覧会の絵」/ダフニスとクロエ
インザムード楽天市場店
収録曲■ムソルグスキー組曲「展覧会の絵」(編曲:モーリス・ラヴェル) 1.プロムナード 2.こびと

楽天市場 by 新品SACDムソルグスキー/ラヴェル組曲「展覧会の絵」/ダフニスとクロエ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック