BW770その後

BW770ですが、買って2週間ほどですぐ交換。しばらく快調でしたが、12月末・・一ヶ月ほどたった頃から又異常が・・・

録画が始まらないことが多々ある。

すぐにサービスに電話して、ごちゃごちゃと一ヶ月ほど試行錯誤して原因がわかった。

770には電源を切った状態で、録画モードを変換してくれるという便利機能があります。DRで録画して、保存したいが、DRではサイズが大きすぎる。かといってダビング時に録画モード変換するとダビングに長時間かかるのでイヤだ。そんな場合に、機械が空いている時間を利用して勝手に録画モードを変換してくれる機能があるんです。

それを作動させていると、録画が始まらないことを発見しました。明らかなバグなんですが、なぜかサービスでは再現しない。よって治しようもない。

と言うことで、録画変換は使わない方が良いです。何が起こるか解りませンから。


で、一件落着したと思ったら・・・

古いモデルでは、二番組同時録画をやると、片方は必ずDRモードになるんです。これはレコーダーに乗っかっているCPUが安物で、二番組同時にエンコードできないためなのですが(PS3並にCELLでも乗っけてくれれば問題ないのですがCELLレグザなんて化け物もあるわけですし)これを解消するために、新しいモデルでは片方をDRで録画した後、自動的に勝手に録画モード変換してくれるんです。

つまり、勝手に録画モード変換が常時入っていることになり、ウチでまともに動くかどうか解らないと言うことになってしまったのです。

まあ、片方を必ずDRで録画するようにすればいいわけですが、これを確認するすべがない・・・やれないわけではないが、ものすごい手間がかかることになってしまう。

どないすりゃいいねん

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック