お客様センター

いろいろなお客様センターに電話をしてきましたが、まあ、バッファローとかIOデータとか、つながりもしないどうしようもないところはさておいて、電話がつながるところで最悪の部類にはいるのがナショナルのお客様センターでしょう。

確かに、マニュアルに載っている様なことを聞くのは十二分にできています。本当にほしいところ以前の場所から馬鹿丁寧に教えてくれるのも、質問者のレベルが解らないので、適切だと思います。

が、

ちょっと込み入ったことだと全く解らない。

まあ、すべて別れというのは酷なのですが、自分が解らなかったら、解る部署に電話を回してくれても良いのではないかと思うのだがどないだ?


えどはるみの様な口調で同情してくれましたが、こちとら説明が聞きたいわけで、同情してもらいたいわけではない。おまえさんがデータはないと言っても、技術にはデータがあるかもしれない。だから、どこに聞けばいいのか教えてくれと言っているわけだが、そのようなことは解りませんの一言でおしまい。

のれんに腕押し糠に釘。中国共産党の人権相談のような物。

あんたは利根川の堤防か。

ソニーでは技術と設計さんが出てくれたぞ。そこまで相談して出てこないデータならこっちも解る。大体は、全部は解らないが、こことここはどうだとか言うデータが出てくるぞ。

実際、修理の人に聞いたら、そこそこの情報を教えてくれた。自分では気が付かなかったところなので、とてもありがたかった。

あなたは、すべてシャットアウトして解らないの一点張りですよね。で、回してくれることもない。

こちらから修理センターの電話を聞いたら教えてくれましたが、それはこちらから聞いたから教えてくれただけで、そちらから修理センターの電話を教えてこちらで相談してみたらどうだとは言わなかった。

他では、そういう対応をきちんとしてくれたぞ。ソニーさんも日立さんもパイオニアさんもキャノンやニコンも、自分が解らないことは対応する部署に回してくれた。回された先で解らなかったとしても、そこまで言ったなら本当に解らないんだなと納得できた。

問題解決の手助けをしてくれて本当にありがたかった。

パナソさんのは、解らないの一点張り。そこから先には絶対に進まない。自分の権限の中だけでマニュアルの通りに答えているだけ。

ということで、込み入った内容は365ではなく544(554?)の修理に先に電話した方が早い。早い下分子あわせになれる。修理の方はまともだった。

相談窓口に電話をかけてここまで腹が立ったのは久しぶりですねえ。


以前の、松下の時代はもっとマシだったように思うが・・・予算削減したか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック