三日目

朝食はこんな感じ
画像


左側がほお葉味噌。これはご飯が進みまくる危険物質。右側は水炊きのような感じだったかな?忘れました。豆腐かも。

帰りの渋滞が怖いので早めに白川郷へ出発。白川郷では

どぶろくソフトクリーム。
画像


どぶろくが少し入ったバニラソフト。米ハゼがまぶしてある。少しだけ日本酒の香りがするが、ほとんどバニラ。米ハゼの食感も良いアクセントになって、あまり甘くなくとてもおいしかった。

次のはスノーアイス。
画像


写真にすべて解説してありますが、堅いアイスミルクをかき氷状態にして、それにジャムをかけた物。アイスミルクの食感が頼りない感じがしますが、ジャムと混ぜるととてもおいしいです。ジャムがおいしくないとちょっと残念になるが、このジャムはとてもおいしかった。

三つ目が何アイスだっけかな?ちょっと忘れた。記憶にないと言うことは普通だったと言うことだと思う。
画像


最後は飛騨牛の牛肉マン。
画像


中身はこれ
画像


牛はちょっと苦手なのでどうかなと思ったが、これがすばらしくんまい。皮の弾力と厚さが絶妙で、種の味も濃すぎず牛独特のくどさもなく、とてもバランスが取れていておいしかった。

もう一つ買ったのが鬼マン。
画像


蒸しパンの上にサツマイモがのっかている。多分、サツマイモが角のように見える?からのネーミングだと思う。こちらはもう一つだった。蒸しパンが頼りなく、サツマイモとのバランスは良いが変な食感だった。味もどっち付かずで、存在感がなかった。

白川郷でご飯を食べたが、あまり印象にない。写真も忘れた。

名古屋駅には若干早く着いたが、おみやげを買うのにちょうど良かったと思う。

名古屋駅では味噌きしめんを食べたが、写真を忘れた。また、あまり感動的な味でもなかった。以前食べたホームの立ち食いきしめんの方がおいしかった様な気がする。まずくはないし、満足はしたが感動はなかった。

また、高島屋の地下でおにぎりを買った。天むすと焼きたらこと銀しゃり。夕食で食べたが、ご飯がおいしくない。高山と白川郷のご飯ももう一つおいしくない。米のせいなのか炊き方のせいなのか解らないが、べちゃっとして口の中でほろほろと崩れない。

東京駅の大丸の地下のおにぎりは絶妙にんまいので、この差が解らない。牛丼屋とか王将とかでご飯を食べ比べると本当はどうなのか解るかもしれないが、名古屋圏、そして伊勢圏でご飯がおいしいところがないような気がする。九州も、あまりご飯がおいしくなかったような気もする。東日本の方がご飯がおいしい感じがするが、そんなにたくさん食べているわけでもないし、岐阜や大阪や京都のご飯はおいしかった覚えがあるので、一概には言えないのかも。

と言うことで、ソフトクリームは白川郷のどぶろくソフトが僅差で初恋ソフトを抜いて首位。まんじゅう系では飛騨牛マンがそこそこの差でなすのおやきを抜いて一位でした。

ぜんたいでは、とてもおいしい旅行でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック